妊娠・出産

GCUデビューと初めてだらけの育児

こんにちは。 これは以下一連の出来事の16記事目です。 blog.wackwack.net 生後2ヶ月頃(在胎34週頃) やっとGCUデビュー 初めての沐浴 ついに哺乳瓶でミルクを飲む 直母はできるようになりませんでした 酸素は外れるのか……? 生後2ヶ月半頃(在胎36~37週頃…

人工呼吸器の抜管と恐怖のカンガルーケア

こんにちは。 これは以下の一連の出来事を記した15記事目です。 生後1ヶ月前半頃(在胎30週頃) 人工呼吸器の抜管 動脈管開存症の手術後、娘の経過は順調でした。感染症も起きず体重も増えていきました。 この頃人工呼吸器の抜管という大きなイベントがあり…

突然の動脈管開存症手術

こんにちは。 これは以下の出来事の14記事目です。 blog.wackwack.net 生後2週間頃 目を開く 小さくてもお世話は必要 動脈管は閉じた……? 生後3週頃 胎盤の病理検査の結果 動脈管開存症は閉じたのか? 生後1ヶ月頃 増えない体重 突然の動脈管開存症手術 生後…

『妊娠・出産は奇跡』という言葉が嫌いになった

こんにちは。 これは以下一連の出来事の13記事目です。 blog.wackwack.net 今回は具体的な出来事ではなく、子どもが生まれて数週間頃に思っていたことを書いています。正直、うまく言葉にできていないし自分でも何が言いたいのか良くわかりませんが、とりあ…

妻の退院と「日本で生まれて良かった」と思ったこと

こんにちは。 この記事は以下の一連のできごとの11番目の記事です。 blog.wackwack.net 生後3日目:お祝い膳 生後4日目:産後のアンケート 生後5日目:妻の退院 生後3日目:お祝い膳 この日、妻には病院から『お祝い膳』が出されました。 あまり内容は覚えて…

生まれた子の初対面と名前に込める想い

こんにちは。 この記事は以下の一連の出来事の10記事目です。 blog.wackwack.net 生後0日目 新生児科の先生からのお話 生まれた子と初対面 搾乳生活の始まり 生後1日目 祖父母の面会 動脈管開存症の診断 子どもの名前 生後0日目 新生児科の先生からのお話 子…

子どもが生まれてしまった日

こんにちは。 これは以下の一連の出来事の9つ目の記事です。 blog.wackwack.net 緊急搬送3日目 ついに点滴を外した妻とNICU見学 張りかえし?……陣痛? 出産当日 緊急搬送3日目 ついに点滴を外した妻とNICU見学 妻が緊急搬送されてから3日目。私は役所での用…

超未熟児が生まれるということ

こんにちは。 これは以下の一連の出来事の8記事目です。 blog.wackwack.net 緊急搬送2日目 前の病院との決別 妻が緊急搬送された翌日、私は妻が最初に入院していた病院に立ち寄り、入院費用の支払いと前日に運びきれなかった荷物を引き取りました。 妻は既に…

運命の日 妊娠25週で救急車による緊急搬送

こんにちは。 これは以下の一連のできごとの7つ目の記事です。 blog.wackwack.net 点滴を外したとたんに子宮頸管長が4cmから1.2cmに縮んでしまった入院中の妻。点滴を再開してから1週間後、週に一度の診察の日となりました。 私はその前日に妻と面会しており…

静かに始まった地獄へのカウントダウン

こんにちは。 これは以下の出来事の6つ目の記事です。 blog.wackwack.net 入院から1ヶ月ごろ 担当医が変わった 22週の壁 入院から1ヶ月半頃 切迫早産の原因は? 退院の兆しは地獄へのカウントダウン 入院から1ヶ月ごろ 担当医が変わった 妻が絨毛膜下血腫に…

酷いつわりと2度の切迫流産 苦難の連続だった妊娠生活

こんにちは。 この記事は以下の出来事の4つ目の記事です。 blog.wackwack.net 1年に渡る不妊治療で私たち夫婦は生命を授かりました。辛い期間を乗り越えてようやくたどり着いた妊娠生活ですが、当時の私は「嬉しい!」ではなく「無事に出産することができる…

2度の顕微授精を経てたどり着いた陽性反応

こんにちは。 これは以下で紹介している一連の出来事の3つ目の記事です。 blog.wackwack.net これが不妊の原因? 望み薄な人工授精 ついに顕微授精へ 顕微授精について 顕微授精の説明会 甘くない現実 不妊治療、いつまで続ける? 不妊治療を通じて感じたこ…

はじめての不妊治療と押し寄せる悲しみ

こんにちは。 この記事は以下で紹介している一連の経過についての2つめの記事です。 blog.wackwack.net 今回は1年8ヶ月の不妊期間を経て通い始めた不妊治療専門病院での出来事と、その頃の心情を書いていきます。 はじめての不妊治療 精液検査とタイミング法…

受け入れがたい「不妊」という現実

こんにちは。 以下で紹介している一連の出来事の1記事目です。 blog.wackwack.net 今回は私たち夫婦が不妊治療を始めるまでの経緯、その時感じていたことを振り返っていきます。 私たち夫婦が通常の”妊活”を開始したのは私が28歳、妻が32歳の頃。第1子の平均…

不妊治療の末に妊娠したと思ったら、3回の切迫流産で超未熟児が生まれました

こんにちは。 ここ3年ほどでタイトルにあるとおりの経験をしました。これまでの人生で味わったことのないまさに地獄のような経験でした。不妊治療中は「現実辛すぎ、神様不公平すぎ」ぐらいでしたが、子どもが生まれる直前から生まれた直後は「この世の地獄…