小さな星がほらひとつ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOSにlua対応版のvimを導入したメモ

こんにちは。

自分のパソコンではテキストエディターにvimを使っています。


vimは標準機能だけでも(使い方を覚えれば)十分使いやすいエディターですが、プラグインを導入することでさらに便利に使うことができます。


数あるプラグインの中でも便利な機能として、入力補完のプラグインneocomplete』があります。 github.com

この『neocomplete』を使うためには、vimlua言語が使える拡張機能が導入されている必要があります。

導入方法は簡単なのですが、少し引っかかった点もあったのでメモしておきます。

環境

現状の確認

vim –versionの実行結果が「-lua」となっていれば、luaは無効になっています。

$ vim --version
……
+dialog_con      -lua             +rightleft       +windows
……

lua対応版vimの導入

依存パッケージの導入

vim本体の前にlua対応版に必要となるパッケージを先に導入します。lua-develがそれに当たります。perl-ExtUtils-Embedvimperlを組み込むためのパッケージです。

$ yum install -y lua-devel perl-ExtUtils-Embed

vimソースのダウンロード

ソースファイルをダウンロードしてきます。

$ wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/unix/vim-7.4.tar.bz2
$ tar xvf vim-7.4.tar.bz2

インストー

展開したソースディレクトリへ移動してインストールします。

configure

まずは./configureでインストールオプションを指定します。luaを導入するためには–enable-luainterpを指定します。ここでは他にもperlpythonrubyvimで使えるようにオプションを指定しました。

$ cd vim74
$ ./configure \
 --enable-multibyte \
 --with-features=huge \
 --enable-luainterp \
 --enable-perlinterp \
 --enable-pythoninterp \
 --with-python-config-dir=/usr/lib64/python2.7/config \
 --enable-rubyinterp \
 --with-ruby-command=/usr/bin/ruby \

make

続いてmakeを実行します。

が、ここでエラーが発生……

$ make
……
auto/if_perl.c
/usr/bin/perl /usr/share/perl5/ExtUtils/xsubpp -prototypes -typemap \
/usr/share/perl5/ExtUtils/typemap if_perl.xs >> auto/if_perl.c
Can't open perl script "/usr/share/perl5/ExtUtils/xsubpp": そのようなファイルやディレクトリはありません

調べたところ私の環境ではxsubppの格納パスが「/usr/share/perl5/vendor_perl/ExtUtils/xsubpp」となっていました。

ということでsrc/Makefileを以下の通り修正します。

#src/Makefile
……
auto/if_perl.c: if_perl.xs
       $(PERL) -e 'unless ( $$] >= 5.005 ) { for (qw(na defgv errgv)) { print "#define PL_$$_ $$_\n" }}' > $@
       #$(PERL) $(PERLLIB)/vendor_perl/ExtUtils/xsubpp -prototypes -typemap \
       $(PERL) $(PERLLIB)/vendor_perl/vendor_perl/ExtUtils/xsubpp -prototypes -typemap \
           $(PERLLIB)/ExtUtils/typemap if_perl.xs >> $@
……

クリーンしてmakeをやり直します。

$ make distclean

$ make

ここまでで、srcディレクトリにvimのバイナリファイルが作成されています。作成されたvimのバージョンを確認して、+luaが確認できればOKです。

$ src/vim --version
……
+dialog_con      +lua             +rightleft       +windows
……

make install

最後にmake installで、システムのvimを導入します。

$ make install

$ vim --version
……
+dialog_con      +lua             +rightleft       +windows
……

以上!

『アベンジャーズ』シリーズはこの順番で観るべし!

こんにちは。

最近MARVEL(マーベル)映画の『アベンジャーズ』シリーズを一から順に観ています。


アベンジャーズ』と言えば、

日本よ、これが映画だ。

でお馴染みですね。


映画『アベンジャーズ』は、出てくるヒーローみんなが主役であり「これが祭りだ!」状態のお祭り映画とも言える作品です。

アベンジャーズ』をいきなり観ても十分楽しめるのですが、各作品は同一世界の物語であり時系列が存在します。時系列順に観ていくことでアベンジャーズシリーズをもっと楽しむことができます!!

と言うのも、各作品には次の作品につながる伏線や演出が散りばめられているからです。

さらに『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のあたりからは、それまでの前作を観ておかないと、初見で全てを飲み込むのは厳しくなってきます。


だがしかし!!

この『アベンジャーズ』シリーズ、2017年5月現在で実に15作品もあり、かつタイトルだけでは順番が全く分かりません。さらに今後は2020年までに合計20作品以上の劇場公開が予定されています。

だからテキトーに観始めてしまうと、

「あれ、こいつって……?」

「え、こっち先だったの……?」

ということになりかねません。


今回は「これからアベンジャーズを観よう」と思っている人、あるいは「テキトーに観始めちゃったけど軌道修正したい」人に向けて、『アベンジャーズ』シリーズ作品を時系列順に紹介します。

なお作品の紹介は若干のネタバレを含みます!目次だけ見れば観るべき順番はわかるので、ネタバレ嫌な人は目次まで見てください!

そもそもアベンジャーズ』シリーズって何なの?

紹介の前に、基本的なところのお話を少しだけ。

アベンジャーズ』を含む一連の作品は、アメリカのマーベル・スタジオが企画する『MCU』(マーベル・シネマティック・ユニバース)と呼ばれるプロジェクトで作らている映画です。

MCUの作品は全て同じ世界観で地続きとなっており、単独で活躍してきたヒーローたちが『アベンジャーズ』としてクロスオーバーします。


2017年現在、MCUはフェイズ1~フェイズ3で構成され、今後はフェイズ4(?)まで作品の公開が予定されています。

フェイズ1

ここからいよいよMCU、『アベンジャーズ』シリーズ作品を紹介していきます。

まずは全ての始まり、フェイズ1からです。

アイアンマン(2008年)

記念すべき1作目の作品であり、アベンジャーズ』の始まりです。

軍事産業の大企業社長トニー・スタークが試行錯誤の上に産み出したヒーロー、アイアンマン

アイアンマンは「特殊な能力を授けられた」とか「悪魔と契約した」とかではなく、(現実離れはしているけど)科学の力で、何よりもトニー・スターク自らの力で試行錯誤の上に誕生したヒーローです。

初登場時やその後の改良場面で描かれるのは「モノづくり好きなおっさん」の頑張る姿。地道にひたすら努力する姿に、モノづくりに励む我々社会人は魅力を感じるのでしょう。


そして最後の最後、この時からすでに『アベンジャーズ』計画の存在が見え隠れするエピローグが……!

インクレディブル・ハルク(2008年)

緑の巨人ハルクが初登場です。

ハルクはアベンジャーズのヒーローの中でも「変身中のことを何も覚えていない」という特異な存在です。


トーリーは暗く切ない。劇中でも周りから見たハルクは「ヒーロー」ではなく「化物」として映されます。

だから爽快感のようなものは、ほとんどありません。

「もう戦わなくていいから、平和に暮らしてほしい……」

と思わせるヒーロー映画も珍しいですね。


さらに最後の最後、あの人物が現れます……!!!

アイアンマン2(2010年)

前作『アイアンマン』から半年後の出来事です。

アイアンマン2ではアイアンマンの活躍もさることながら、アメリカ空軍中佐のジェームス・ローディ扮するウォーマシンとアイアンマンのバディムービーとしての魅力があります。

本作は敵が多数のドローン部隊であり、戦闘場面はスーパーロボット大戦さながらの迫力です。(違う)


この作品のエピローグが次作『マイティー・ソー』のプロローグとなります。

マイティー・ソー(2011年)

神様の登場です。

この作品から「ヒーローがいるのは地球だけじゃない」ということが明らかになります。


ソーはとにかく全てが規格外。

まずヒーローの武器がハンマーであることが、予想の斜め上をいきますよね。


「棒に石を付けた武器でどうやってカッコよく戦うんだよ」


と思っていましたが、かっこいいんです。戦えるんです。その多様な戦闘スタイルが観ていて飽きません。


神々の住む世界アスガルドと他の世界との関係性や宇宙の歴史にワクワクする作品です。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)

サブタイトルに付けられた”ザ・ファースト・アベンジャー”

そう、「アイアンマンがアベンジャーズの始まり」と言いましたが、その原点とも言える最初のヒーローがキャプテン・アメリカ


この作品はほとんど過去の回想録です。なぜならキャプテン・アメリカが現役だったのは第二次世界大戦中だったから。

この時に敵対したナチスの組織ヒドラが後にアベンジャーズを脅かす存在になるとは……


映画はキャプテン・アメリカが長い眠りから覚め、現代に蘇るところで終わります。

そして、いよいよ『アベンジャーズ』のお披露目です!!!

アベンジャーズ(2013年)

映画『アベンジャーズ』。

これを一言で表すならば、

祭り

です。


これまで各作品で活躍してきたヒーローたちがチームを組み、同じスクリーンで共に戦う。

これを祭りと言わずして、何と言うのか。

お祭り映画ならではのヒーロー達のコンビネーションに興奮すること間違いなし!!


ちなみに私は最初に、このアベンジャーズを観てしまったため、


「ロキってとんでもないヘタレだな……」


とか思ってしまいました。マイティー・ソー本編ではつい同情してしまう、良いヴィランですよね。

フェイズ2

アベンジャーズ』後の世界を描くフェイズ2。

アベンジャーズを経験したヒーローたちの苦悩を描くと共に、新たなヒーローの登場にも注目です。

アイアンマン3(2013年)

前作『アベンジャーズ』から1年後のお話。

我々はすっかりトニー・スタークを”完璧な超人”と思い込んでいましたが、アイアンマン3ではアベンジャーズでの戦いを機に、まだ見ぬ強敵に怯える彼の姿を目の当たりにします。

そんな彼が激闘の末に見つけたものは


「スーツがアイアンマンなんじゃねぇ!!!!俺がアイアンマンだ!!!!」


という揺るぎない自信と誇り。


あのラストはアイアンマンとしてのシリーズ完結のように思えますが、続編はあるのでしょうか。

マイティー・ソー/ダーク・ワールド

フェイズ1『マイティー・ソー』の続編です。

大きな話の展開はありませんが、無難に面白い。

強いて挙げるとロキの「死んだと思ったら死んでなかったー!」伏線が、今後どこに繋がってくるのかが大変気になります。

ソーよりもロキが気になる作品です。


あとはマイティー・ソーを観ていて毎回思うことですが、神様と地球人が恋愛する世界観に付いていけない。

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)

前作『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』からの続編です。

本作からが現代を舞台にしたキャプテン・アメリカの活躍が描かれます。


というかメチャクチャ面白いです。

キャプテン・アメリカの超人っぷりはそのままに、シールドの崩壊、彼らを襲う謎の組織、新たな仲間ファルコンの登場、そして今は亡き名友バッキーが、まさかあんな形で出てくるなんて……!!


最後は次のアベンジャーズを予兆させる展開。祭りは既に始まっている!!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)

フェイズ2で初登場の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。

冒険、アクション、音楽、友情、恋愛、家族愛とエンターテイメント全部入りの傑作です。


ここまでのアベンジャーズシリーズは、どちらかというとヒーロー達の苦悩といった”影の部分”にスポットを当ててきたのに対して、本作は冒険もの王道ど真ん中。

地球ではない、色彩豊かなザ・SF的な世界において70年代のアメリカンミュージックを融合させるという、”古くて新しい”演出が斬新で新鮮で、観ていてノリノリになります!


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーはフェイズ2ではアベンジャーズとして登場しません。が、今後の伏線となるキャラクターがチラチラするなど、ぜひチェックしておきたい作品です!!

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)

はい、きました。祭り第2段。

もう彼らが揃うだけで十分面白いのですが、少し残念な点は爽快感に欠けるストーリー。

個人的にはアベンジャーズには”祭り感”を求めているわけですが、今回の地球の危機は「自業自得」なんですよね。

なので心の底から「ヒャッホーーーー!!!」となりづらい。


とは言うものの、戦闘シーンは相変わらずのクオリティ、興奮度であり、新キャラ達の活躍も最高です。

そして最後に誕生する”新生・アベンジャーズと次なる敵。そう、ここで「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をチェックすべし!」と言った意味がわかります!

アントマン(2015年)

フェイズ2は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で終わりではない!

それがこの『アントマン』。


名前のとおり”史上最小ヒーロー”なわけですが、ただ小さいだけじゃない!!

蟻を使った潜入・追跡「小さくなる」ことと「大きくなること」を利用した戦闘など、見どころ満載。今まで観たことのない戦い方に度肝を抜かれます。


さらに、これまでのアベンジャーズのキャラクターも出てきてニヤリ。

単独映画としても、フェイズ3のプロローグとしても申し分ない作品です。

フェイズ3

2017年時点で進行しているのがフェイズ3です。

私はまだ『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』しか観ていませんが、続きを観たら随時更新したいと思います。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の続編となりますが、内容はほとんどアベンジャーズです。


これまで強敵と相対してきたアベンジャーズ一同ですが、ついに仲間割れを起こしてしまいます。しかもその原因を作ったウィンター・ソルジャーを責めるのも少しかわいそうで、何とも言えない引き裂かれ方。波乱の幕開けです。


そして本作では、3人もの新キャラクターがアベンジャーズに初登場!

アントマンは前作の終わりに少し匂わせていましたが、まさかスパイダーマンが出てくるとは……!!ジャケットにもいなかったから完全な不意打ちでテンション爆上がりでした!!

ブラックパンサーは正直良く知らないのですが、今後のシリーズに単独作品での公開が予定されているようです。

ドクター・ストレンジ(2017年)

観てません……

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年)

marvel.disney.co.jp

観てません……

劇場公開中です!!

この順番で観れば間違いない!

ということで、2017年5月時点での『アベンジャーズ』シリーズを観るべき順番に紹介しました。

アベンジャーズ』シリーズは

アメリカでの公開順

に観ていけば問題ありません。

逆に言うと、日本での公開順がアメリカの公開順と必ずしも一致するわけではないので、注意が必要です。


これから観る人も、ちょっと観ちゃったけど順番間違ってたかも……という人も、これを参考に楽しんでいただければ幸いです!


ちなみに今ならHuluで『アベンジャーズ』シリーズがたくさん観れるぞ!!

話題のSNS『Mastodon』(マストドン)ってなんだ!?

こんにちは。

ここ数週間のうちに『Mastodon』(マストドン)という新しいSNSが話題になっています。

www.huffingtonpost.jp


Googleで検索すれば使い方を解説する記事はたくさん見つかると思いますが、

このブームに乗って検索結果の箸でも棒でも引っかかれば御の字!!

ということで、「Mastodonってなに?」「名前は知ってる」というレベルの人に向けてMastodonを紹介します。サービスの概要を中心に書いていきますので、詳しい使い方等は他のネット記事を参考にしてください。

Mastodon』ってなんだ!?

Mastodon』(マストドン)を一言で紹介すると

つぶやきサービス

です。

こんな感じに自分のつぶやきや他の人のつぶやきがタイムラインに表示されます。
Mastodonの画面


「え?Twitter?」と思いましたよね。

はい、Mastodonできることは大体Twitterと同じという認識でほぼ間違いありません。

Mastodonの機能

つぶやく

これが基本。Twitterでは「ツイート」と言いますが、Mastodonでは「トゥート」(TOOT:「吠える」の意)と言います。

Twitterと機能的に異なる点は「1度のつぶやきは500文字まで」や「センシティブなつぶやきを保護できる」(下図を参照)というところでしょうか。 つぶやきフィルター

つぶやきフィルター


当然ながら他の人のつぶやきも見ることができます。

フォロー

これもTwitterと同じですね。

「相互フォローしていなくてもダイレクトメッセージが送れる」など、Twitterと異なる部分もあります。

Twitterと何が違うの?

「結局Twitterと同じじゃねーか!」と思いますよね。

じゃあMastodonTwitterと何が違うのか。


Mastodon最大の特徴は

分散型SNS

であるということです。


Mastodonは分散型SNS

たとえばTwitterTwitter社が全てのサービスを提供する”集中型”SNSです。ユーザーのつぶやきは全てTwitter社に集められ、そのデータが他のユーザーに配信されます。 集中型のSNS

だからTwitter社が突然「今日でTwitterのサービスは止めます!!」と言ったら、私たちはもうTwitterをすることはできません。


一方でMastodonはサービスの提供を誰でも好き勝手にできる”分散型”SNSです。個人・法人世界中に有志が立ち上げたMastodonのサーバーが存在し、ユーザーは好きなサーバーを選択してMastodonでつぶやきます。 分散型のSNS

「サーバーが異なる=ドメイン(URL)が異なる」ということを意味しますが、Mastodonではそれぞれのドメインを『インスタンス』と呼びます。

利用者は好きなインスタンスを選んで登録し、そこでつぶやきます。

だから自分が参加するインスタンス「今日でMastodonのサービス止めます!」と言ったとしても、別のインスタンスに引っ越せば良いのです。

インスタンスが異なればアカウントも異なる

分散型SNSであることを踏まえたMastodonのポイントとしてインスタンス間でアカウントは共有できない」ことが挙げられます。


以下は私がドメイン「mstdn.social」と「mastodon.wackwack.net」にそれぞれ登録したID「quo1987」のMastodonユーザーですが、アイコンもつぶやきも全て違うことが分かります。

f:id:WorldWorldWorld:20170430001129p:plainf:id:WorldWorldWorld:20170430001136p:plain

ここで注目してもらいたいのはIDの下の文字列です。

@quo1987@mstdn.social」「@quo1987@mastodon.wackwack.net」とあるように、Mastodonではユーザーを一意に識別するIDの形式が”@ID@ドメイン”となります。

分散すると何が起こるのか

Mastodonの最大の特徴である『インスタンス』の概念。

その結果Mastodonというサービスは「同じサービスでもインスタンスごとに違う特色を持つ」ことになります。


例えば「スポーツを語る場にしたい!」と思いインスタンスを立ち上げれば、そこには「スポーツが好き」なユーザーが集まってくるでしょう。

他にも「ブロガー」「起業家」「社畜」「都道府県」など、テーマや指向はいくらでもあり、様々な方向性のインスタンスが考えられます。

既に日本人ユーザー向けのMastodonインスタンスが大量に立てられており、ユーザーは好きなインスタンスを選んで参加できます。 qiita.com

Mastodonの3つのタイムライン

ここまで読んで「自分が登録したインスタンスのユーザーしかつぶやきが見れないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

他のインスタンスのユーザーをフォローすることで”外の世界”のつぶやきも見ることができます。

このためMastodonのタイムラインは『ホーム』『ローカルタイムライン』『連合タイムライン』の3つに分けられます。

ホーム

ホーム』と呼ばれるタイムラインはTwitterのタイムラインと同じです。自分がフォローしたユーザーおよびそのユーザーがブースト(Twitterでいうところのリツイート)したつぶやきが表示されます。

ここには外のインスタンスのユーザーも含まれます。

ローカルタイムライン

ローカルタイムライン』には自分が参加するインスタンスの全ユーザーのつぶやきが表示されます。フォローしているかは関係ありません。

そのため参加するインスタンスの方向性や目的が明確なほど、インスタンスの特徴を示すつぶやきで埋められます。

連合タイムライン

連合タイムライン』は以下の条件に当てはまるつぶやきが表示されます。

  1. 自分と同じインスタンスの全ユーザー
  2. 自分と同じインスタンスのユーザーがフォローしている外のインスタンスのユーザー
  3. 上記2.のユーザーがブーストしたつぶやき

連合タイムラインは「インスタンスインスタンスの繋がり」です。異なるインスタンスのユーザーをフォローすることでインスタンスが繋がり、見える世界が広がっていきます。

連合タイムラインができる前

インスタンスが繋がる

インスタンスとは国である

インスタンスとは言ってみれば、”ある方向性を持った一つの国”です。

国が違うからこそ、そこに繋がりが生まれます。(連合タイムライン)

インスタンスのブロック

そしてその逆も然り。国の方向性が違えば”国交の断絶”も起こります。

インスタンスの管理者は自分のインスタンス上につぶやきを表示させたくないインスタンスドメイン)をブロックすることができるのです。

インスタンスのブロック


その分かりやすい例がPixiv社が運営するインスタンスPawoo』です。 pawoo.net


登録ユーザーは10万人を超え世界最大のインスタンスとなっていますが、ここには当然のように「Pixivユーザー」が多く集まります。

Pixivユーザー層の特性上、Pwooには大量の卑猥な絵やワードが投稿されています。

すると「卑猥なつぶやきで連合タイムラインを汚染したくない!」とか「Pawooの投稿が多すぎてうちのサーバー負荷が酷い!」とか「我が国の法律ではロリ絵で捕まっちゃう」とか、様々な理由でPawooをブロックするインスタンス管理者が相次ぐ事態となりました。


これはPixivが悪いとかではなく「インスタンス管理者の考え方次第で外との繋がり方が変わる」ということです。まさに小さな国そのもの。

自分が参加するインスタンスでテーマや方向性が示されている場合はきちんと確認し、”自分が住みよい国”なのかどうかを見極めましょう。

管理者の信頼性

インスタンスの管理者が信頼できる人か」というのも大切なポイントです。

インスタンスにアカウントを登録するということは、メール/パスワード、ダイレクトメッセージなどの機微な情報も全てインスタンス管理者の手中にあるということです。

世の中にはたくさん悪いヤツがいます。判断が難しいところではありますが、まともな人が運営するインスタンスであることを確認しましょう。

誰でも作れるけど誰でも作れるわけじゃない

Mastodonインスタンスは「誰でも作れる」と言いましたが、”誰でも”というのは少し誇張があります。

インスタンスを立ち上げるには『Github』というサービスで公開されている、Mastodonのプログラムを自分のサーバーにダウンロードして稼働させます。 github.com


公式のマニュアルやたくさんの解説記事があり作業手順に関する情報は豊富ですが、実際に作って運用するためには最低限のネットワーク知識、サーバー(Linux)のオペレーション、Mastodonに使われる要素技術の理解が必要です。

文字通りの「知識ゼロ」から初めるのであれば、まずは周辺知識・技術を身に付けてからチャレンジしましょう。

あなたもトゥートしよう!

ということで新時代のSNSMastodon』を紹介しました。


私は大学生という多感な時期にmixiにハマり、mixiの衰退と共にFacebookTwitterにワクワクし、位置情報という新たな趣向を持ったFourSquareに衝撃を受けてきました。

そして今回のMastodon。ネット上での盛り上がりや「分散型」「インスタンス」という”自由なインターネット”を感じさせるアイデア。ワクワクせずにはいられません。


Mastodonがこれから流行るか、廃れるかは分かりません。

ですがが、ここから新しい何かが生まれる可能性もゼロではありません。早速インスタンスを探して参加してみましょう。

qiita.com


何も感じなければそれまでですし、もしかすると新しいインターネットに出会えるかもしれません。

未完の名作『銀と金』のドラマが予想外に面白かった

こんにちは。

Amazonプライム ビデオで配信されているドラマ『銀と金』(全13話)を観ました。

www.tv-tokyo.co.jp


原作はあの『賭博黙示録カイジ』『アカギー闇に降り立った天才』『最強伝説 黒澤』で知られる漫画家、福本伸行

1992年から1996年に月刊『アクションピザッツ』(双葉社)という漫画雑誌で連載されていました。


この『銀と金』がなぜ”未完”なのかと言えば、上記の漫画雑誌で連載が打ち切られてしまったからです。Wikipediaによれば表向きは”休載”のようですが、事実上の打ち切りのようです。このため伏線は未回収だし”最終決戦”とも呼ぶべき、「弟子が師匠を超える?超えない?」回が無いままになっています。

とまぁ、そんな予備知識は一切なく「かろうじて存在だけは知っている」レベルでドラマを観始めました。
※以下、ネタバレが入ります

ドラマ『銀と金』の感想

正直に言って福本作品の実写化と言えば劇場版『カイジ 人生逆転ゲーム』『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』がどうしても思い起こされ、あまり期待していませんでした。

が、結論からするとめちゃおもしろい!!

悪のカリスマ平井銀二(リリー・フランキー)とダメ男の森田鉄男(池松壮亮)のキャラ立ち

まずは公式ホームページを飾る写真。どうしたって目が行くのは平井銀二を演じるリリー・フランキーさんですね。悪そ〜で魅力的な顔面です。原作を読んでいないので、どんな演技が正解なのかは分かりませんが、ドラマ初見の私からすると完璧でした。

喋り方とか喋るテンションとか、普段テレビで見かけるリリー・フランキーさんと変わらない気がしますけどね。だけど、めっちゃ悪そう。てか悪い。でも悪いだけではなく、その雰囲気や喋り方、仕草のひとつひとつがカッコいい。何がカッコいいのかは分からないけど、カッコいい。カリスマですよ。


でもこの平井銀二、主役じゃないんですね。主役は写真向かって左、池松壮亮さん演じる森田鉄雄です。

この森田がどうしようもないダメ男で、いい年してフリーター。ギャンブルは負け続け、バイトは無断欠勤、ファミレスで騒ぐ学生達の食事をこっそりぐちゃぐちゃにしていく根暗さ。

そんな彼が競馬でスッカラカンになり、クズ馬券が札束に見え始め「いよいよ末期」となったところで、平井銀二に出会うところから物語が始まります。


このダメ男、森田を主人公に立てることで「森田が銀二を目指して詐欺師としてどんどん成長していく」というのが話の推進力になります。

これ銀二が主人公だったら何の緊張感もなく敵をボコボコにしちゃうから、話として成り立ちません。その”作中最強”と容易に想像できる銀二を森田の側に置き、「最終的には銀さんと一騎打ち!」という未来が明確に読者に提示されているため、物語を追いやすく話に入りやすい。

ネタバレですが、この「森田VS銀二」が描かれないまま休載に入ってたため未完の名作です。当然ドラマでもその手前で終わってしまいます。

ギャンブルがとにかく面白い

とまぁ、この辺のキャラ設定とか全体のお話の流れとか散々書いてきましたが、これらは”おまけ”ですね。

この作品を名作たらしめるものは説明するまでもなく、ひとつひとつの”ギャンブル”の面白さです。

それもこれも賭け金、ルールともに常軌を逸した勝負ばかり。

自前の札束で橋を渡り本物の絵画を見分ける

金の橋
Amazonビデオ 『銀と金』第6話より

絵画までの距離1cmにつき100万円、1mなら1億円で橋を作る。落ちたら全額没収。

天井なしの賭け金で数億円までベットするポーカー

賭け値上限なしのポーカー
Amazonビデオ 『銀と金』第9話より

先にレイズ(賭け金アップ)できなくなった方が負け。金さえあれば強い役作る必要なし。

1ツモ100万円取られる麻雀

1ツモ100万円取られる麻雀
Amazonビデオ 『銀と金』第10話より

貯まったツモ代は勝った人が総取り。ちなみに親はツモ代を好きなだけ倍々に増やせる。最終的には役満直撃6,000億円とかいうわけわからない数字が出てきます。


そのひとつひとつがよく考えられた設定、展開で「さすが、さすがだ!福本先生!!」と舌を巻きます。

特にポーカー編は「どっちが多く金を賭けられるか」というのが勝負の鍵だったはずが、最終的にはポーカーの役そのもので決着するという展開。何重にも罠を仕掛けてひとつひとつを効果的に炸裂させていく森田に痺れました。

完璧なわけじゃない

え?最初の「仕手戦」はどうしたって?

なんかあの辺はですね、強かな交渉を魅せるという目的があるっぽいのは分かるんですが、それにしても「その情報どっから持ってきたんだよ」と言うくらいに銀二たち一味の情報網が広すぎてちょっと白けてしまいました。


それとドラマだと、銀二と別れた後に森田が理由もハッキリしないまま突然変異してメチャクチャな切れ者になっているのですが、勝負が面白ければオールオッケー!!

”あの映画”よりは全然良い!

ということで、原作が未完であるためドラマの終わりも尻切れトンボ感が強いですが、劇場版『カイジ』よりは全然違和感なく、大変楽しめました。

1ヶ月間無料のAmazonプライム会員になればドラマ『銀と金』が全話観れます!おすすめです!

1番美味しい冷凍炒飯はこれだ!!

こんにちは。

昨年に初めて冷凍炒飯デビューして以来、数種類の冷凍炒飯を食べてきました。

商品ごとに様々な特徴を持った冷凍炒飯。


結構な種類を食べてきましたので、この辺で(今のところ)1番おいしい冷凍炒飯を決めようと思います。

各商品の特徴とおすすめポイントを紹介しつつ、ランキング形式で発表します。

まだ冷凍炒飯食べたことない」という人や「全部一緒じゃないの?」と思っている人に参考にしていただければ幸いです。


※記載の価格は近所のスーパーやコンビニで確認したものなので、お住いの場所によって異なる可能性があります。

10位 COOP『パラッと炒めた本格炒飯』

COOP『パラッと炒めた本格炒飯』

内容量:450g

価格:258円

まずは生活の味方「生協」のプライベートブランドから発売の冷凍炒飯『パラッと炒めた本格炒飯』です。
COOP『パラッと炒めた本格炒飯』

見た目はとても美味しそう。微かににんにくの香りがしてきますが、香りとしては少し弱いです。

味は普通of普通で、可もなく不可もなくと言ったところ。

具材も申し訳程度にチャーシューがあるくらいで、目立った特徴はありません。


ということで食事として楽しむのはイマイチですねぇ。ただし生協だけあって、内容量に対する価格は安い!

こんな人におすすめ
  • 生協会員の人
  • 安く食べたい人

9位 味の素『焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン』

味の素『焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン』

内容量:600g

価格:398円

こちらの記事でも紹介させていただきました。
blog.wackwack.net

味の素『焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン』

CMがメチャメチャ美味しそうなことと、そのタイトルから最も印象に残る冷凍炒飯であることは間違いありません。

しかし肝心の味は……私には合いませんでした。


まず何と言っても米にまとわり付く脂がしつこすぎる。食べれば食べるほど口の中に脂が広がり気持ち悪いです。

さらに香りの強さに比べその味は淡白。食べ終わる前に飽きます。


しかしながらチャーシューはGOOD!唐揚げの断片程もあるチャーシューは噛んでジュワッと、柔らかく香ばしいお肉です。

こんな人におすすめ
  • 肉が食べたい!
  • ガッツリたくさん食べたい!
  • 小栗旬くんに母性を刺激されたい!

8位 NISSIN『チキンラーメン 炒飯風おにぎり』

NISSIN『チキンラーメン 炒飯風おにぎり』

内容量:100g

価格:137円

続いてはこの変わり種、NISSINから発売のチキンラーメン 炒飯風おにぎり』。もうチキンラーメンなのか炒飯なのかおにぎりなのか分かりませんね。


開封時はこのような専用容器に密封されています。
NISSIN『チキンラーメン 炒飯風おにぎり

チンして神秘のベールを脱ぐと輝くチキンラーメン色のおにぎりが!!!
NISSIN『チキンラーメン 炒飯風おにぎり

その色味と香りの中に微かなチキンラーメンを感じます。

で、味の方ですが、チキンラーメン感はありませんね。しかも味が薄い……

とは言え1個入りなので、パクっと手軽に食べられます。

こんな人におすすめ

7位 ローソン『ふっくらパラッと炒飯』

ローソン『ふっくらパラッと炒飯』

内容量:200g

価格:108円

ローソンのプライベートブランドから発売の『ふっくらパラッと炒飯』ローソン『ふっくらパラッと炒飯』

嬉しいのはサクッと食べられるこのサイズとその価格。コスパは抜群です。

中身についてはコンビニですから、過度の期待は厳禁です。米粒にパラパラ感がありません。またチャーシューが小さく、存在感に欠けます。

一方でタケノコが入っていて、シャキッとした食感は良いアクセントです。味そのものもあっさりしていて、脂っぽさもありません。人によっては物足りないかもしれませんが、あっさり食べたい人には満足でしょう。

こんな人におすすめ
  • ひとりでサッと食べたい!
  • コスパを重視したい!
  • あっさりした炒飯がいい!

6位 マルハニチロ『直火炒めビビンバチャーハン』

マルハニチロ『直火炒めビビンバチャーハン』

内容量:450g

価格:300円

こちらも変わり種、冷凍炒飯のメジャーどころマルハニチロから発売の『直火炒めビビンバチャーハン』です。
マルハニチロ『直火炒めビビンバチャーハン』

この商品は正直言って他の商品と比較が難しいです。

なぜならビビンバそのものだから。商品名に”チャーハン”とはあるものの、中身は完全にビビンバです。

味はさすがのマルハニチロ、うまい。ピリ辛の味付けがビビンバを彷彿とさせ、ナムルのシャキシャキ感も良い。牛カルビもしっかりとしたサイズで食べごたえ抜群です。

こんな人におすすめ
  • 冷凍炒飯には飽きた!
  • ビビンバ喰いたい!

5位 セブンイレブン『炒め香味チャーハン』

セブンイレブン『炒め香味チャーハン』

内容量:400g

価格:267円

続いてはコンビニの帝王セブンイレブンプライベートブランドから発売の『炒め香味チャーハン』です。
セブンイレブン『炒め香味チャーハン』

レンチンして取り出すと、商品名の”香味”に恥じない香ばしさが漂います。

そしてこのチャーハン、色が妙に白いんですよね。

しかし!その見た目に反してしっかりとした味付けがGOOD!結構濃い目な味付けで”香味”感がハンパじゃない。食べる程に食欲をかきたてます。

「香ばしさ」マニアは必見です。

こんな人におすすめ
  • 「香ばしさ」大好き!
  • 最後までおいしく食べたい!

4位 マルハニチロ『あおり炒めの焼豚炒飯』

マルハニチロ『あおり炒めの焼豚炒飯』

内容量:450g

価格:311円

あおりにあおった冷凍炒飯『あおり炒めの焼豚炒飯』が登場です。

”あおり炒め”については過去記事でご紹介しています。
blog.wackwack.net

こちらの冷凍炒飯は”あおり炒め”を謳っているだけあり、米がパラッパラなのが最大の特徴です。 マルハニチロ『あおり炒めの焼豚炒飯』

さらに”あおり炒め”と二枚看板を掲げる”焼豚”もあなどれません。しっかりとした食感でありつつも主張しすぎない。米・焼豚・卵・ネギが一体となり焼豚炒飯を作り上げています。

「とりあえず冷凍炒飯食べたい」と思った時に選ぶべき商品です。

こんな人におすすめ
  • とりあえず冷凍炒飯食べたい!
  • パラッパラの炒飯感を味わいたい!

3位 ニチレイ『本格炒め炒飯』

ニチレイ『本格炒め炒飯』

内容量:450g

価格:311円

いよいよベスト3。ここで冷凍炒飯の原点『本格炒め炒飯』の登場です。
blog.wackwack.net

この冷凍炒飯を一言で現すと”シンプル・イズ・ザ・ベスト”です。

炒飯を構成するのは米・卵・ネギ・焼豚のみ。そして卵が少し多め。この最小構成がもたらすものはレンジでチンした後の黄金の輝きです。
ニチレイ『本格炒め炒飯』

で、この『本格炒め炒飯』の何が美味しいかというと「炒飯そのもの」なんです。

「冷凍炒飯なのに何言ってんの?」とお思いでしょうが食べれば分かります。どこか懐かしい、どこかで食べた気がする”あの味”。それを感じさせてくれるこの冷凍炒飯こそまさに”原点”と言える存在です。

こんな人におすすめ
  • シンプルな”炒飯”が食べたい!
  • お店の炒飯を求めている!

2位 マルハニチロ『炒飯の極み [えび五目XO醤]』

マルハニチロ『炒飯の極み [えび五目XO醤]』

内容量:600g

価格:428円

全ての炒飯の頂点宣言をしている大型新人『炒飯の極み』の登場です。 blog.wackwack.net

ただこの『炒飯の極み』、口だけじゃなく本当に”極み”なんです。

最大の特徴は”エビ”を使っていること。エビとXO醤の力で他の冷凍炒飯とは一線を画す香ばしさを漂わせます。
炒飯の極み

そしてえびとXO醤のコンボは味にも香ばしさをもたらします。複雑な味わいは本格中華を感じさせると共に、今まで味わったことのない炒飯。

さらにエビの「カリッ」「フワッ」という食感が抜群でたまらない。いくらでも食えます。

こんな人におすすめ
  • 普通の冷凍炒飯にはもう飽きた!
  • これまでに食べたことのない炒飯が食べたい!

1位 ニチレイ『レンジでふっくらパラッと五目炒飯』

ニチレイ『レンジでふっくらパラッと五目炒飯』

内容量:500g

価格:311円

私の中で最強の冷凍炒飯が『レンジでふっくらパラッと五目炒飯』です。 blog.wackwack.net

見た目、香り、味、全てにおいて文句の付けどころがありません。
ニチレイ『レンジでふっくらパラッと五目炒飯』

この商品を最強の冷凍炒飯とした最大のポイントは、商品名にもある「五目」が示す食材の豊富さ。

特にタケノコと焼豚のバランスが最高。「シャキシャキ」っとタケノコのインパクトがきた直後に「ジュッジュワ~」と焼豚のジューシーさが広がる。食べていて面白く美味しく飽きない。これ一品で満足な食事ができる、完成された商品。

こんな人におすすめ
  • シンプルな冷凍炒飯にはもう飽きた!
  • 食事として楽しみたい!

きっとあなたが好きな冷凍炒飯が見つかります

ということで私がおすすめする最強の冷凍炒飯はニチレイ『レンジでふっくらパラッと五目炒飯』です。


しかしながら各冷凍炒飯の紹介にも書いたとおり、一口に”冷凍炒飯”と言っても千差万別、様々な特徴を持っています。ですから私がイマイチと思ってもあなたにとってはどストライクな炒飯があるはずです。

ぜひここで紹介した商品に限らず、あらゆる冷凍炒飯を食べ比べてあなたのベスト冷凍炒飯を見つけましょう!!

[冷凍] 味の素 ザ・チャーハン袋 600g

[冷凍] 味の素 ザ・チャーハン袋 600g