アニメ『進撃の巨人Season3』は分割2クール!どこからどこまで話が進む?

こんにちは。

2018年7月23日より大人気TVアニメ『進撃の巨人』Season3が放送されます。
2018年10月14日までが前半の放送で、2019年4月から後半が放送される「分割2クール」であることがわかりました。

shingeki.tv


原作の漫画『進撃の巨人』は、単行本全25巻の累計発行部数が7,100万冊で日本歴代19位の大ヒットを記録しています。もちろんこれは記事執筆時点の2018年6月の数字なので、今後もっと記録を伸ばしていくでしょう。


そんな大ヒット漫画『進撃の巨人』の待望のアニメ第3弾がスタートするわけですが、


「原作もアニメも見たことない」

「原作は読んでいるけどアニメは見ていない。Season3ってどこからどこまで?」


という人も多いでしょう。


今回はそんな人達のためにアニメ『進撃の巨人』Season1、Season2のストーリーの概要と見どころをコンパクトにまとめてご紹介します。

原作もアニメも見ていない方向けに、極力ネタバレは控えますがあくまで自己責任でお願いしますね!

アニメ『進撃の巨人』の見どころ

それではさっそくアニメ『進撃の巨人』Season1とSeason2それぞれの見どころを紹介していきます。

Season1(2013年)

Season1は2013年の4月6日~9月28日の期間で全25話が放送されました。

放送範囲は原作の単行本1巻~8巻の終盤までですが、2クールに渡っているのでかなりボリューム感があります。

ストーリーに沿って主な見どころを紹介していきます。

超大型巨人の襲来と「駆逐してやる!!!」の爆誕

原作・アニメを見ていなくても進撃の巨人』のイメージといえば「超でかい巨人=”超大型巨人”」ではないでしょうか。


話が始まったばかりのタイミングで、


「ほのぼの日常系アニメかな?」


なんて思っていたら大違い。一気に地獄絵図へ様変わり。


その地獄絵図のトラウマは漫画史・アニメ史に残るレベルと言っていいでしょう。

そしてその結果、


「あいつらを駆逐してやる…この世から…一匹、残らず!!!」


という主人公エレンの名ゼリフが爆誕します。

訓練兵団への入団、仲間との友情

巨人への復習を誓った主人公エレンとその親友ミカサ、アルミンは「訓練兵団」へ入団することになります。

そこで出会うのが個性豊かな同期たち。それぞれに一長一短な能力・性格を持つ同期たちと厳しい訓練の中で友情・信頼を築いていく「学園モノ」感が楽しめます。

エレンの覚醒とミカサの躍動

仲間との友情を育んだ直後、再び街が戦場と化したトロスト区攻防戦。

ここでの見どころはなんと言っても主人公エレンの覚醒。

ネタバレを防ぐため詳細は省略しますが、アニメが初見であった私は、


「こんな覚醒のしかたある!?!?!?」


とド肝を抜かれたことを覚えています。


さらにはエレンの親友ミカサの活躍も見逃せません。まさに異次元の戦闘力で巨人を次々と駆逐していきます。これほどまでに主人公を差し置いて活躍するヒロイン(?)も珍しいかもしれません。

リヴァイ班の活躍と女型の巨人

Season1の後半から登場するのはみんな大好きリヴァイ隊長

リヴァイ隊長のカッコよさもさることながら、凄腕揃いの特別作戦班通称「リヴァイ班」の面々の活躍も見どころです。エレンに心を開き、強い信頼関係を築いていくリヴァイ班。

そこに立ちはだかる”女型の巨人”。

”女型の巨人”の正体が明らかになるまでの不穏な空気とゾクゾク感が最高です。

Season2(2017年)

Season2は2017年4月1日~6月17日までの期間で全12話が放送されました。

話は単行本9巻~12巻までの範囲が描かれています。


Season2はSeason1から3年も経ってからの放送となり「やっとか!」と思ったファンも多かったでしょう。

話数はSeason1の半分と少ないもののあの「爆弾カミングアウト」がある、とっても濃厚なシーズンとなっています。

”獣の巨人”

Season2はなんと言ってもコイツの存在が大きい。

「エレンたちが”女型の巨人”と戦っている間、他の奴らは何してたの?」

というところから物語が始まるわけですが、突如として現れ”超大型巨人”以上の不気味さと恐怖を見せつけた”獣の巨人”。


みんな、

「あ、こいつヤベーやつじゃん」

って思うはず。間違いない。

塔の戦い

主人公エレン不在の中、ウドガルド城で激戦が繰り広げられます。主人公以外のキャラクターが活躍するのも、進撃の巨人の醍醐味のひとつですよね!

特に熟練兵士のゲルガーとナナバがめちゃカッコいい!!

爆弾カミングアウト

原作でも話題になった”あの”カミングアウト。

アニメでもあります!他のキャラの会話に紛れてサラッと、とっっっっっっっっっっても重要なセリフが流れます。


私はアニメが初見だったので、


「……………はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」


ってなりました。こんな演出見たことない。

エレン奪還戦

主人公のはずなのにヒロインのごとくさらわれるエレン。

またまたさらわれて奪還作戦が決行されます。ここまでがSeason2となるわけですが、


熱い!とにかく熱い!


エルヴィン団長の「前進せよ!!!!!!」でちょっと泣いたもんね。

さらにハンネスやクリスタなど、これまであまり活躍が見られなかったキャラたちの奮闘も最高でした。


ただし、

「こ、ここで終わりなのかーーーーーーー!?」

ってぐらい中途半端だったので、Season3を心待ちにしていたのです!!!!


なお、待ちきれずにここから原作に手を出して最新話まで読み進めてしまいました。さらにはゲーム『進撃の巨人2』を購入してプレイしました。アニメを見終わった人はぜひチャレンジしましょう。

blog.wackwack.net

進撃の巨人2  - PS4

進撃の巨人2 - PS4

そしてSeason3へ……

以上、Season1とSeason2の大ざっぱな概要と見どころの紹介でした。

そしてSeason3が2018年7月23日から放送開始します!!。放送はNHKで毎週日曜日24時35分からです。

Season3はどこからどこまで放送される?

ここまで見てきたアニメファンとして最大の疑問は、

「いったいどこまで放送されるんだろう!?」

ということですよね。


「どこから」という点については当然前作からの続きなので、”王政編”(単行本13巻)からというのは間違いないでしょう。

しかし1クールか2クールかも分かっておらず、「どこまで」が不明です。


全体的には、

「地下室に着いて全ての秘密が明らかになる(単行本22巻くらい)まで行くのでは?」

という見方が多いようです。

2018年10月追記:Season3は分割2クールだった!

Season3の放送が始まり進行スピードから「地下室までいくな、これは」と思っていました。

ところがなんとSeason3は分割2クールだったのです。


2018年7月~2010年10月までは王政編が放送され、2019年4月~地下室編(ウォール・マリア最終奪還作戦)が放送されることになりました。

ということは、後半の話数から考えてもSeason3はやはり「地下室にたどり着いてすべての秘密が明らかになるところまで」放送されると考えられます。

個人的にはあの辺りの決戦が大好きなので、今から楽しみです!!


また前半(王政編)の最終話のEDが、

「ED曲の途中でテレビが故障したようになり、地下室へ向かう直前の”あのシーン”が突然流れ出す」

という前代未聞の演出で話題を呼びました。


演出は良かったのですが、お預けされた感があって正直不服ではあります。というかこれだけ分割したらもはやSeason4なのでは……

今のうちに復習しよう!Season3を見よう!

とにかく、Season3の前半は既に放送が終わり2019年4月からは後半が始まります。

「原作だけ読んでいる」という人も「原作すら読んでいない」という人も、これを期にアニメSeason1とSeason2を見て、エレンたちが躍動するアニメ『進撃の巨人』の世界に入門し、来るSeason3(後半)に備えましょう!!

Season1とSeason2は『Hulu』で!

アニメ『進撃の巨人』Season1とSeason2はHuluで全話見ることができます。今なら2週間無料体験できる!急げ!

「今からそんなに見れない!!!」という人にはSeason1とSeason2の総集編である劇場版3作品がおすすめです!

Season3の放送を見逃した人は『dTV』で見れるぞ!

進撃の巨人 Season3は、dTVでも見ることができます。月額500円、今なら31日間無料体験できます。

ゲーム『進撃の巨人2』で一気に復習できる!

2018年3月発売のゲーム『進撃の巨人2』は、アニメSeason2の終わりまでを収録しています。

ゲームなのでカットシーンも多いですが、大まかなストーリーは把握できます。話も分かってゲームも楽しめる!一石二鳥です。

blog.wackwack.net

進撃の巨人2  - PS4

進撃の巨人2 - PS4