不親切なWebサイトが嫌い!例えばdocomoのMNP転出案内ページとか。

スポンサーリンク

こんにちは。

私は格安SIMを利用していますが、妻はdocomoです。しかしdocomoにこだわりがあるわけではなく、どちらかと言えば料金面で優れる格安SIMに変えたいと考えています。しかし、


MNPとかよく分からなくて面倒くさい」

ため、全くMNP転出手続きをする気配がありません。このような妻の態度に、仏の私も怒りが頂点に達し、妻に指導しつつ半ば強引にMNP転出手続きを行いました。


で、とりあえずGoogledocomo mnpと検索してみます。1件目にそれっぽいものが確認できます。
"Google検索"

リンクをクリックすると、docomoMNP転出案内ページが表示されます。
"転出理由"

はい、一発で転出手続きのページは開けません。

正直この時点で少しイライラします。既に転出を決めているのに引き止められる、うーん、面倒くさい。


とりあえず転出の理由を伝えなければならないようです。正直に「月々の料金が高い」を選んでみます。

長々と月々の料金を安くするアドバイスが表示されます。
"引き止め"

理由を伝えた途端これです。これで心変わりする人がどのくらい要るのか分かりませんが、きっと一定の効果があるのでしょう。

しかし、さっさと手続きしたい人にとっては邪魔でしかありません。しかも解約手続きページへのリンクは最下部にあります。さらにさらに!

「利用を継続する」推しのボタンデザインが腹立つ。
"利用を継続する推し"

利用者は「解約するつもりでページを開いている」わけですから、無意識に目立つ赤いボタンを押してしまい「あれ?」となる誤クリックが起きることは容易に想像できます。そうして利用者は面倒になって手続きを先延ばしにするのでしょう。


なんて、なんてセコいんだ……


さらによくよく見ると「解約お手続き方法」って言葉も、微妙に分かりづらい気がします。とりあえずこのトラップを避けて「解約お手続き方法」に進みます。
"分かりづらい"


……


どれ????


このページデザイン、パッと見では「お手続き方法」の下にあるようにドコモショップにいかないとダメ」と見えませんか?

実はそんなことはなく、ページ先頭のリンク「携帯電話・PHS番号ポータビリティMNP)を利用した解約お手続き方法」を開けばWebで手続きできます。
"Web手続きリンク"


……分かりづらい。「ページに書いてあることをキチンと読めよ」と言われればその通りかもしれませんが、分かりやすさって大事ですよね?

このリンクをクリックすればようやくWebから手続きするためのリンクが表示されます!ここからMNP転出手続きの本番です!おめでとう!(なお、この後も「dアカウント」でログインする必要があり、dアカウントが無いと新規に作成しなければならなかったりで、クソ面倒くさい。)
"Web手続きリンク"



いかがでしたでしょうか。docomoMNP転出案内ページを例に挙げましたが、少なくとも「転出したい人にとって不親切だ」と私は思います。

なにせWeb手続きのページを開くまでに5ページを渡り歩かなければなりません。


まぁdocomoもビジネスですので、利用者を引き止めたいというのは理解できます。それもお仕事です。でも、転出時にこれだけ足を引っ張られると「もう二度と戻るか!!!」と強く思う人もいるでしょう。それって逆に損じゃない?

気持ちは良~くわかりますが、もう少し引き止めのやり方を考えてみてはいかがでしょうか、docomoさん。