岩手旅行1日目その1~一関『厳美渓』と美味・前沢牛ランチ~

スポンサーリンク

こんにちは。

有休を使って2泊3日の岩手旅行に行ってきました。

スケジュールは1日目が一関・平泉・前沢。2日目が龍泉洞宮古です。


大学4年間は岩手に暮らしていたものの、恥ずかしながら平泉も龍泉洞も海側も行っておらず何もかも初めての旅行となりました!

今回は1日目の旅レポをしたいと思います!

一関『厳美渓』で空飛ぶ団子を目撃

1日目最初の目的地は一関市の厳美渓。有名な景勝地で、一関インターチェンジを降りて車で15分ほどでした。


エメラルドグリーンに輝く美しい渓流!が見られるはずなのですが、この日はあいにくの天気で水の色はいま一つ。
厳美渓

ですが勢いよく流れる水とその轟音は迫力満点。厳かな自然美に心が洗われます。
厳美渓

厳美渓


厳美渓には景色の他にもう一つ名物があります。それが空飛ぶ団子です。

厳美渓の対岸にはお団子屋さんがあり、その団子屋と岸にロープが張られています。 団子屋とロープ

岸にはこんなかごが。
団子のかご

お金を入れて板を叩いてみます。

か、か、かごが団子屋に飛んでいく!
空飛ぶ団子

そしてまた岸に戻ってきます。そうです。この中に団子が入っているのです。

届いた厳美名物『郭公だんご』(3本400円、お茶付き)。
郭公だんご

あんこ・黒ゴマ・みたらしと、嬉しい三つのお味。お団子はもっちもちで、とてもおいしくいただきました。
郭公だんご

前沢牛の豪華ランチ

団子は食べたけどお腹が空いたので、平泉を通り抜けて前沢へ向かいます。

訪れたのは『牛肉料理 味心』。一関からの下道は車で40分、高速なら平泉前沢ICを降り5分程でしょうか。

前沢牛専門店である前沢牛オガタ』直営のレストランです。
肉料理 味心

ランチメニューはこの通り。美味しそう!!
ランチメニュー


奥さんは迷いなく特上霜降焼肉定食(3,000円)を注文。

私はというと、オカダ特製 ハンバーグ定食(1,300円)。実は前日に風邪で体調を崩し、この日は病み上がり。サイコロステーキとか食べたかったのですが、体を気遣い無難な選択を強いられたのです。(泣)

ということでハンバーグ定食です。
ハンバーグ定食

肉汁が!で、出ない!!
ハンバーグ定食

以前に見たテレビで、「肉汁が出ない=肉の中に旨味が閉じ込められている」と言っていました。きっとそれです。


食べてみると、

「に、肉だこれは!!」

という圧倒的”肉感”。ギュッと閉じ込められていた旨味が広がります。
ハンバーグ定食

その一方で油っこさは全くなく食べた後も口の中はさっぱりとしています。うまくて食べやすい。完璧。


こちらは奥さんにいただいた特上霜降焼肉。油も滴るいいお肉。
特上霜降焼肉定食

ハンバーグもおいしかったけど、前沢牛を感じるならやっぱりこっちですね!!



お腹を満たした我々は来た道を戻り、世界遺産・平泉へと向かいます!!


が、長くなりすぎたので次の記事へ続きます!!