クロネコヤマトの『Myカレンダーサービス』で再配達を減らせるぞ!

スポンサーリンク

こんにちは。

最近はニュースで見かけない日が無いほどヤマト運輸(だけでは無いけれど)の配達員さんたちの過重労働が問題になっていますね。
www.bengo4.com

www.nikkei.com


これらの原因の一つに「再配達が多すぎる」という点が挙げられます。

その再配達を減らす手段としてクロネコメンバーズ』というクロネコヤマトの便利過ぎるサービスをこちらの記事で紹介しました。
blog.wackwack.net


クロネコメンバーズ』のサービスは上記で紹介したものだけではなく、再配達の減少に向けてさらに便利な機能『Myカレンダーサービス』を今回ご紹介します!!!

『Myカレンダーサービス』とは?

簡単に言うならば

時間指定の無い荷物配達を自動的に時間指定する

サービスです。


例えばAmazonで買い物する時、お急ぎ便だと配達時間帯は指定できません。

日曜日の夜に「これほしい!」とポチっても翌日月曜日、社畜のぼくら日本を支えるサラリーマンの私たちは仕事です。荷物が日中届いてしまったら再配達の発生です。

また、配達される荷物が自分が把握しているものだけでは無いかもしれません。「キャンペーンに当たった」「実家のご両親が仕送りしてくれた」……などなど、予期せぬ配達もあるでしょう。


そんな時に『Myカレンダーサービス』で曜日ごとに自分が在宅している時間を事前に設定しておくことで、自動でその時間帯に配達をしてくれます。

『Myカレンダーサービス』の使い方

使い方はとても簡単です。

まずはクロネコメンバーズにログインし、Myカレンダーサービスのメニューを開きます。
クロネコメンバーズ ヤマト運輸

すると曜日ごとに時間帯を指定する画面が表示されます。
Myカレンダーサービス

例えば「平日は基本的に仕事だから夜じゃないと荷物受け取れないんだよなー」という人であれば、夜の時間帯である「18:00〜」「19:00〜」「20:00〜」を指定しておくと良いでしょう。

「確認」を実行して設定内容を確認し「確定」しましょう。
Myカレンダーサービス


これだけで設定は完了です!

これでAmazonお急ぎ便など時間帯指定の無い配達が平日に発生した場合、カレンダーから指定した時間帯に配達してくれます。また、その時には以下のようにメールやLINE、アプリからお知らせしてくれます。 Myカレンダーサービス
Myカレンダーサービス


このように『Myカレンダーサービス』を使えば自分が在宅している時間に自動で配達してくれるため、再配達の回数を減らすことができますね!!!

注意!!!

『Myカレンダーサービス』の利用には注意が必要です。

それは

時間帯指定の荷物もカレンダー設定に従い配達時間が変更されてしまう

という点です。


『Myカレンダーサービス』は”配達時間の指定を自動で変更してくれるサービス”です。

そのため例えば「今度の月曜日は休みだから午前中に荷物を届けてもらおう!」Amazonでポチったとしても、Myカレンダーサービスから月曜日の在宅時間を夜間に指定していると配達時間が自動で夜間に変更されてしまいます。

ということでMyカレンダーサービスで指定した時間帯以外に荷物を受け取りたい場合は、クロネコメンバーズの『受取日時変更サービス』で受け取り時間帯を都度変更する必要があります。

受取側も配達側もハッピーに

以上、クロネコメンバーズの『Myカレンダーサービス』をご紹介しました。

世の中がどんどん便利になる中、完璧に再配達を防ぐことは難しいですがこのサービスを使うことでその回数を減らすことはできるはずです。

「会社がサービス提供してるんだから過重労働は経営の責任」という意見もあり、確かにその通りだとは思いますし、そのための料金アップも時間帯指定廃止も致し方ないでしょう。


ですが我々サービスを利用する側が協力しても良いんじゃないでしょうか。協力や責任云々をを抜きにしても、このサービスは受け取る側に確実にメリットがあり、結果配達する側の負担も減ります。

ぜひ積極的にクロネコメンバーズを利用して、互いにハッピーな荷物受取を実現しましょう!


Amazonプライムを利用すればお急ぎ便無料、時間指定便無料、送料無料、より便利にネットショッピングが楽しめますよ!(小声)