小さな星がほらひとつ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高のコンビニ弁当・セブンイレブンの『ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』について語ろうか

食事
スポンサーリンク

こんにちは。

コンビニ弁当、どんどん美味しくなっていきますよね。企業努力とテクノロジーの進化に畏敬の念を抱かずにはいられません。

年々激化するコンビニ弁当界において私が大好きな弁当があります。それがセブンイレブン

ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)

であります。

ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)
ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯) - セブン-イレブン~近くて便利~


今日はこの『ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』を私がいかに好きか、美味しいかを語ります。

『ねぎ塩豚カルビ弁当』がなぜ好きなのか

人生で一番!とは少し違う

正直に言って「好きな食べもの何?」と聞かれて『ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』を挙げることはまずありません。麻婆豆腐とか寿司の方が好きだからです。

よくある「1日3食でもいい!」「昼ごはんは毎日これ!」「おやつ代わりでもいける!」などと言うものでもありません。これ毎日食ったら飽きます。あと豚になります。

いつも変わらない”あの味”

じゃあ『ねぎ塩豚カルビ弁当』の何が好きなのか?正確に言えば私はこの弁当が好きというよりも、これまでの人生でこの弁当が好きだと認めざるを得ないのです。


それは「いつ何時食べても常に変わらない美味しさである」という実体験。

”いつ何時”というは「春でも夏でも」とか「朝でも夜でも」とかそんなレベルではありません。まぁそれもあるけど。

10歳の私、15歳の私、20歳の私、30歳(手前)の私。これまでの全世代の私が食べ続け、食べる度に必ず「うん、うまい」と感じる。これこそが私が『ねぎ塩豚カルビ弁当』が好きだと言える根拠です。


私が小中学生の頃、休みの日には親に「お昼好きなの買ってきな」とお金を渡され近くのセブンイレブンでお弁当を買うことが、たまーにありました。普段はお母さんが作ってくれてそれはもちろん美味しいのだけど、だからこそたまに食べる“既製品“にワクワクしました。そんな中で悩んで結局選ぶのが『ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』だったわけです。

それから20年近くたった今、仕事のお昼休みにコンビニの日もあります。近くのセブンイレブンでどれにしようかな~と迷って、結局買うのも『ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』。

そう、この「ねぎ塩カルビ弁当」はリニューアルし続けるパスタや新進気鋭のチルド弁当などに比べて地味です。でも昔から変わらず存在し続ける言わばレジェンド。当然改良はされているのでしょうが、食べた時の根本的な感覚は昔も今も変わらない。変わらないこの味こそ至高。

『ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』のここが凄い

とは言っても「うまいうまい」と連呼するだけでは説得力が無いですね。

普段は「うまいうまい」しか考えていないのですが、振り返ってその魅力を言語化してみます。

塩ダレの絶妙なバランス

塩ダレ

この塩ダレとにかくあらゆる面でバランスが完璧なんです。その味は薄すぎず濃すぎない。だから最後まで飽きずにパクパクと食られるし、少食の私でも胃が重たくならない。

さらにタレの量。気持ち多めで、米粒がひたひたになるくらい。だからサラサラっと口にかき込んで食べれる。重くないけどガツガツいける、この絶妙なバランスを生み出すのが塩ダレです。

薄い豚カルビ

豚カルビ

続いて豚カルビ。これがとっても薄いんです。それが悪いってんじゃないです。むしろ薄いから良い。この薄さが食べやすい。米を包んで食べるのに包みやすいし食べやすい。

ほんのり焦げ目が付いた見た目もGOOD!食欲をそそります。

ねぎの存在感

ねぎ

パラパラっと降りかかっているねぎ。これが馬鹿にならない。

少し粗めに切られたこのねぎ、一口に2、3回「シャキ」っという食感がくるんです。これがやわらかい弁当にあって抜群のアクセントとなります。

麦飯

麦飯

そしてこれ!商品名に付いちゃうくらいですからね。もはや豚カルビは脇役で麦飯が主役でしょう。

麦飯なんて普段食べないんですがこの弁当は麦飯以外に選択肢はあり得ない。あの「プチプチ」っとした歯ざわりがたまらない。

そして”なつかしさ”。小学校の給食でたべたあの麦ごはん。コンビニ弁当でありながら昔ながらの”あの味”を演出する麦飯こそ、ジャスティス!!!!

ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)に栄光あれ!!

ということで『ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)』について語りました。

ですが文章が下手なこともあって、なかなか熱い思いを伝えきれなかったように感じます。

だから皆さん、今すぐお近くのセブンイレブンに行ってこの弁当を食ってください!!今すぐです!!

安心してください。昼でも夜でも、夏でも冬でも、10歳でも30歳でも、いつでもうまい、それが『ねぎ塩カルビ弁当(麦飯)』。

ねぎ塩カルビ弁当(麦飯)に栄光あれ!!

ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)

コンビニ弁当16万キロの旅―食べものが世界を変えている

コンビニ弁当16万キロの旅―食べものが世界を変えている