鹿児島県志布志市のふるさと納税PR動画は排除されるべきものだったのか

スポンサーリンク

ニュースで見て今さら知りました。
www.j-cast.com

鹿児島県志布志市ふるさと納税PR動画が炎上して、Youtubuから動画を削除するまでに至ったようです。

『少女U』と題されたこの動画は、スクール水着を着た少女の「養って」と言う一言から始まります。
うなぎを少女に擬人化し、「大切に養殖している」ということのPRを意図した構成のようです。

なお現在Youtubeでは公式動画は消されていますが、有志(?)がアップロードしたもので確認することができます。


さて、「炎上」ということはこの動画に何か悪いことがあって、たくさんの人から指摘・批判があったということです。
ニュースで目にした内容やネット上の批判をざっくりまとめるとこんな感じ。

  • 美少女が主役なのは男目線で女性差別である。
  • うなぎを擬人化していて気持ち悪い。人食を連想させる。
  • 「養って」というセリフが拉致監禁を連想させる。

私はこれらの不快感は感じませんでした。「何のCMなんだろう」と見始めて、ヌルヌルの手でペットボトルがつかめないあたりで「お、うなぎか」ってなって、プール飛び込む場面で「ほらうなぎだ!!」ってくらいです。

ペットボトルつかめないってところで「ローション気持ち悪いと思った」などの意見を見かけましたが、なんでそんなにローションに注目してしまうのかが気になります。ローションプレイで嫌なことでもあったんでしょうか。ちなみに私はローションプレイの経験ありません。


それはさておき、私が大して気にならなかったのはあくまで私の感覚で、あの動画に不快感を持つ人がいるのも事実です。それを「そんなはずないだろ!」と否定はしません。

だっておもしろいと思うのも、気持ち悪いと思うのもそれは個人の受け取り方の違いなだけで、自分の感覚が正しいなどということはあり得ないから。

だからこそあの動画を不快に思う人いたとしても、間違いなく悪で排除されるべきもの、という結論に結びつけることはできません。


あの動画に違法性があるの?犯罪を引き起こすの?誰かの心を傷つけて人生台無しにしたの?

当人に被害もなければ誰かを抽象してるわけでも、違法性があるわけでも無いのに「自分が気に入らないからこれは間違っている」は間違っていると思います。

税収を目的としたPR動画である以上、あのようなテーマ・作りが正しい、間違いは費用対効果でみるべきなのではないでしょうか。

じゃあ「炎上して取り下げてる時点で効果無しだから間違い」かというとそれも違う。だって直接被害を被らない人が排除!と騒ぎ、それを受けて謝罪して削除しなければならない、その風潮がおかしいんだと思います。

だから動画に文句を付けて取り下げるように講義するべき人がいるとすれば、志布志市に住んで志布志市に税金を収めている人くらいでしょう。

「市民の税金であんなろくにPRもでき無さそうなCM作りやがって!予算どのくらい使ってどのくらいの税収が望めるのか説明しろ!税金を無駄にしたならそれ相応の責任を取れ!」とか「みんなヌルヌル美少女で気持ち悪いと言ってるぞ!これじゃ私の愛する市のイメージがガタ落ちだ!即刻動画を削除しろ!」みたいな。


悔やまれるのはスク水の女の子ではなく、海パン一枚の男の子で同じ動画を作成し、それでも「女目線だ!男性差別だ!」「何でも美男子に擬人化して気持ち悪い!」という批判が同じように出るのか検証できないことですね。もう二番煎じになってしまってピュアな目で見れない。

それにしても「志布志市」って凄い字面。言いにくことこの上ない。