山形でそばを食べるなら1度は訪ねていただきたい。『つくも』で大人なそばと天ぷら。

スポンサーリンク

今日はお休みで天気もよく、久しぶりに山形へドライブ!
山形と言ったらやっぱり「そば」でしょう!ということで、どこにしようかなぁと検索したり雑誌を見たり。

そうして見つけたのがこちら、山形県山形市『そばと天ぷら つくも』さん。
f:id:WorldWorldWorld:20160618235552j:plain

f:id:WorldWorldWorld:20160618235620j:plain


表の看板はポップな印象ですが、店内は明るく落ち着いた大人の雰囲気。

目玉は目の前で揚がる天ぷら

このお店の売りは何と言っても「天ぷら」。
全席カウンターで、ご主人が目の前で天ぷらを揚げてくださいます。
f:id:WorldWorldWorld:20160619000703j:plain



こちらがメニュー。
f:id:WorldWorldWorld:20160618235711j:plain

ランチセットオンリーとなり、値段もなかなか攻めてます。
少しためらいましたがせっかく来たんだしということで、天ぷらが十品いただけるAセット(ざるそば)をチョイスしました!


いざ、実食!!

食事が始まる前。準備万端。
f:id:WorldWorldWorld:20160618235753j:plain



天ぷらはつゆの他、左からレモン、ハーブ塩、カレー塩でいただきます。
f:id:WorldWorldWorld:20160618235807j:plain


天ぷらが揚がるたび、ご主人がオススメの食べ方を教えてくださいます。


まずは海老!!

頭と本体。海老の頭部の天ぷらなんて初めて食べました。
f:id:WorldWorldWorld:20160618235824j:plain

頭部は内側の柔らかいのと外側のカリカリとした食感が合わさり、今までに味わったことのない美味しさです。
本体は小ぶりながらも文句無しのプリプリ感、衣も程よく、これは美味しい。


さらに殻と足。
海老まるごといただけちゃいました。
f:id:WorldWorldWorld:20160618235840j:plain

f:id:WorldWorldWorld:20160618235847j:plain



忘れちゃいけない、これを食べに来ました!

続いてはそばの登場です。
f:id:WorldWorldWorld:20160618235914j:plain


薬味はネギと山わさび。
天ぷらがメインで脇役になりがちですが、喉越しよく「これぞざる蕎麦」です。


ナス

次にナスの天ぷら。
天つゆでいただきます。アツアツトロトロでみずみずしい。完璧です。
f:id:WorldWorldWorld:20160618235940j:plain


新ジャガ

こちらは新ジャガ。
ハーブ塩でいただきます。ホックホックのアッツアツです。
f:id:WorldWorldWorld:20160619000018j:plain


巨大なめこ

なめこで、でかい!!
f:id:WorldWorldWorld:20160619000030j:plain

食べるとニュルッとしたなめこのぬめりも感じられ、「山の幸いただいてます!」という感じ。


マ、マンボウ

逸品、マンボウ。(なんだか写真が暗い)
f:id:WorldWorldWorld:20160619000044j:plain


白身だとばかり思っていたんですが、食べてみると……

ぷるっぷるのコラーゲンが!!f:id:WorldWorldWorld:20160619000103j:plain

なんじゃこりゃあ!プルプルでトロトロで不思議な食感です。そしてとっても熱い。


巨大いんげん

いんげん。
こちらも大きい。色鮮やかでみずみずしい。
f:id:WorldWorldWorld:20160619000121j:plain


白子と鯖子のコラボレーション

白子と鯖子の大葉巻き。
f:id:WorldWorldWorld:20160619000134j:plain

これまで素材そのままの一品物でしたが、ここでコラボ作品です。
f:id:WorldWorldWorld:20160619000148j:plain

てか鯵子ってあるんだ……知らなかった。

2種類の魚卵のプチプチッとした食感と大葉の風味がグッドマッチ!


あま〜いとうもろこし

とうもろこしのかき揚げ。
f:id:WorldWorldWorld:20160619000206j:plain

f:id:WorldWorldWorld:20160619000217j:plain

とうもろこしがとにかくあま〜い。何も付けなくても甘みだけで十分いけます!


伸び〜るモッツアレラチーズ

こちらはモッツアレラチーズwith山わさび。
f:id:WorldWorldWorld:20160619000231j:plain

元々チーズ好きですが、これが美味しい。
ここまで和づくしでしたが、突然洋の雰囲気。このギャップがまた楽しい。
そしてチーズがどこまでも伸びます(笑)


稚鮎

これでラスト、稚鮎。
f:id:WorldWorldWorld:20160619000302j:plain

骨とか関係なくパクっといけちゃいます。
内臓の苦味が良い風味で、無駄に「これが大人」と(勝手に)感じました。


まだまだ終わらない

ランチにはデザートも付きます。
そば粉もちwithきな粉と杏蜜。
f:id:WorldWorldWorld:20160619000325j:plain

見た目が可愛らしいですね。
中を掘ってみると、ドロっとしたそば粉もちがあらわれます!
f:id:WorldWorldWorld:20160619000337j:plain

そば粉もちって初めて食べましたが、ドロドロしていて不思議な食感。
もちのような硬さはなく、飲む感じで一気に食べてしまいました。

お味ですが杏蜜ときなこがあって美味しくないワケがない!淡白なそば粉もちに杏蜜が絡み、きな粉がアクセント。口の中で溶け合います。
見た目があれですが、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのがいいですね。


お値段以上の『つくも』

以上、お値段高めでお子様にはもったいない大人のそば。
豪華なランチとなりますが、天ぷらの種類とその味はお値段以上です。

山形へ行った際はそば街道もいいですが、『つくも』へもぜひ足を運んでみてください!!

山形・村山「板そば」手打ちの技術

山形・村山「板そば」手打ちの技術