ニチレイ『レンジでふっくら パラッと五目炒飯』で人生初の冷凍炒飯

スポンサーリンク

購読ブログで時たま見かける「冷凍炒飯」の記事。
ham29.hatenablog.com

www.fair-skinned-monster.com

みなさん基本的に絶賛されてます。

私は冷凍炒飯を食べたことがありませんでした。
とても怠惰な性格でレンチン大好きなはずなのに、なぜ冷凍炒飯を食べたことが無いのか。

……そうだ、奥さんが料理してくれるからだ!

そんな折に事件が発生。

妻、不在(友人と旅行へ)

妻が不在だった昨日、独身男飯としてついに人生初の冷凍炒飯に手を出すことに!!

ワクワクしながらスーパーへ。
最近CMで頻繁に見かける味の素『焦がしにんにくのマー油と葱油が香る ザ☆チャーハン』を食べてみたかったのですが、残念ながら置いていませんでした。


ということで記念すべき初冷凍炒飯は、ニチレイレンジでふっくら パラッと五目炒飯』をいただきます!


パッケージの絵が既に美味しそう。
f:id:WorldWorldWorld:20160911142253j:plain

内容量は500gもある!
びっくりドンキーの200gのレギュラーバーグでお腹苦しいのに、炭水化物が500gですよ!?

全部食べられ無さそうだな……と思い、半分だけ取り出してレンチンすること4分30秒。


ホカホカでキラキラと輝く炒飯の誕生である。

f:id:WorldWorldWorld:20160910203728j:plain

一口食べてみる。

お米はもちろんパラパラである。
五目炒飯と謳っているだけあって具材が豊富で、噛むごとに違う味・食感が楽しめる。 いわゆる「シンプルなチャーハン」とは違う、ちょっと複雑な味わい。良い。

特に気に入ったのがチャーシューとタケノコ
大きめに刻まれており、存在感がある。
チャーシューはジューシー、タケノコはシャキシャキとした食感が最高で、かつ食べごたえ抜群。

どんどんと食べ進め、最後まで美味しくいただきました。
半分の量でも、少食の私にとってはお腹いっぱい!!
全部温めなくてよかったなぁ。

総合してこの五目炒飯、文句の付けどころはありません。
レンジで4分半温めるだけで、自分で作るよりも圧倒的にうまい炒飯がいただけます。

しかも(私の場合)2食も!
日本の技術進みすぎ!!


それにしても凄い時代になったものです。
私が学生の頃、お手軽チャーハンと言えば味付け用の粉を使うものでした。

これだと結局米炒めるのは自分なんで、作るのにかかる時間は同じだしお米もイマイチな感じになってしまうんですよね。

ある程度料理できる人には粉でも良いのかもしれません。

ですが「料理苦手」「材料切るの面倒」「卵溶かすの面倒」「炒めるの面倒」「熱いの嫌だ」と思っている独身男子諸君!
冷凍炒飯で究極の「効率化」と「美味しい炒飯」を体験してみてはいかがでしょうか。