『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に最短で追い付くための予習7作品

こんにちは。

2018年5月現在、MCUマーベル・シネマティック・ユニバース)の19作目の映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーが公開されています。 cpn.disney.co.jp

興行収入の初動は『スターウォーズ/フォースの覚醒』を追い越し史上最高となりました。ここまでくると、アベンジャーズに興味が無かった人も気になってきたのではないでしょうか?

しかしインフィニティ・ウォーは「一見さんお断り」の要素が強いことは間違いなく、これまでのシリーズ作品を観た上で劇場に足を運ぶことを強くおすすめします。いきなり観ても10%くらいしか楽しめないと思います。


一方でこれまでに公開されているアベンジャーズ関連作品は18作品。 blog.wackwack.net

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が劇場公開しているうちに18本すべてを予習するのは、とても難しいでしょう。というか『ブラック・パンサー』にいたっては2018年3月に公開されたばかりでレンタル開始前。物理的に見れません。


しかし、これで諦めてしまうのは実にもったいない!映画史に名を刻むであろう大傑作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。そのインフィニティ・ウォーを劇場で100%楽しむために予習すべき作品を、18作品から7作品に絞ってみました。

この7本だけを順番に観賞すれば『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に最短で追いつくことができるはずです!

※ネットで調べるといろんな「追っかけパターン」が見つかるので、あくまで私個人の見解です。またネタバレは極力避けていますがが、自己責任で読んでくださいね!

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に最短で追いつくための7作品

アベンジャーズ

「ヒーローが集まって戦うってのはこういうことだよ!」と良く分かる作品です。お話の中で各ヒーローの説明がそれとなく入っているので、初見でも全く問題ありません。浅く広く予習するには最適な1本です。

ここがポイント
  • 初期メンバー(キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホークアイ)の能力や人となりがだいたい分かる!
  • ロキの「嫌な奴だけどどこか憎めない」感が良い!
  • 「これがアベンジャーズだ!」感が楽しめる!

キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー

アベンジャーズ2.5」と言われるキャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』における重要人物が登場します。またキャプテン・アメリカの心強い仲間でもある新メンバー・ファルコンの活躍も見どころです。

一つの作品としても完成度が高く、この映画だけ観ても最高です。

ここがポイント
  • キャプテン・アメリカにおける最重要人物が出てくる!
  • ファルコンが仲間になる!
  • MCU最高傑作」との呼び声が高く、濃密で緊迫感溢れるストーリーとド派手なアクションが楽しい!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で中心となる最強最悪のヴィラン・サノスと深く関わる人物が登場します。また、インフィニティ・ストーンについてもその詳細が初めて語られます。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は他のアベンジャーズ関連作品とかなり毛色が異なります。舞台が宇宙でスケールが大きく、コメディ色が強い。ポップな音楽で彩られた雰囲気は「最高」の一言。何もかもが楽しい作品です。

ここがポイント
  • 他のアベンジャーズ系列作品と明らかに毛色が違う異色作!
  • MCU最高傑作」との呼び声が高く(本日2回目)、コメディと音楽が強烈で終始楽しい!
  • インフィニティ・ストーンのひとつ”パワーストーン”が出てくる!
  • インフィニティ・ストーンの全貌が明らかになる!
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の強敵・サノスの詳細が明らかになる!
  • きっと「家族っていいなぁ」って思う。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

アベンジャーズ』がヒーローに光を当てる作品だとすると、2作目の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』はヒーローの陰を映し出します。

「本当にヒーローは必要なのか?」「ヒーローがいるから脅威が出るのではないか?」

完璧とも思える超人たちにも苦悩があり、それがやがては大きなうねりとなり危機的状況を引き起こす。これが『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』への布石になっているとも言えます。

ここがポイント
  • インフィニティ・ストーンのひとつ”マインドストーン”に深く関わるスカーレット・ウィッチ、ヴィジョンが出る!
  • 「こいつらマインドストーンに関わってるから、インフィニティ・ウォーでもキーマンっぽくない?」って気付く。
  • 「敵を倒す」だけではない、ヒーロー各々が抱える苦悩が見える。
  • アベンジャーズが決して一枚岩ではない、不安定な存在であることが分かる
  • 終盤のホークアイのセリフがしびれる!!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカ』シリーズの最終章ですが、実質はアベンジャーズ2.5」と呼ぶべき作品です。この作品でアベンジャーズの新人たちが一気にお披露目されます。

ヒーローたちがキャプテン・アメリカ派とアイアンマン派に別れて激突するヒーロ大戦。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に時系列で直結しており、この作品を観ることでインフィニティ・ウォー開始時点のヒーロー同士の関係性が丸わかりです!

ここがポイント
  • 遂に訪れるスーパーヒーローの分裂!
  • ヒーローがチームに分かれてぶつかり合う!悲しいけれど、夢の戦いに息を呑む!「MCU最高傑作」との呼び声高し!(本日3回目)
  • スパイダーマンの登場が最高!!!!
  • アイアンマンがとにかくかわいそう。
  • キャプテン・アメリカもなんだかんだでかわいそう。
  • このまま『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に突入していることが、いかに絶望的状況かがよく分かる。

ドクター・ストレンジ

これからアベンジャーズの中心になると考えられるドクター・ストレンジの単独作品。これまで他の作品にはクロスオーバーしていないため、ここでチェックしておきましょう。

ここがポイント
  • インフィニティ・ストーンのひとつ”タイムストーン”が出てくる!
  • ”タイムストーン”を操るドクター・ストレンジについて良く分かる!
  • ドクター・ストレンジってタイムストーン扱うんだから、インフィニティ・ウォーのキーマンっぽくない?」って気付く。
  • 「魔法すげー!!!」ってなる!

マイティ・ソー/バトルロイヤル

マイティ・ソー3部作の最終章。シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に不参加だったソーとハルクが何をしていたのかが分かります。

さらにアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はこの作品の終了時点から始まるため、これをチェックしておけば劇場でもスムーズに観賞に入れるでしょう。

ここがポイント

これで予習は完璧!いざ『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へ!

以上、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を100%楽しむための最短7作品を紹介しました。

この7作品さえ抑えておけば、映画館でインフィニティ・ウォーを存分に楽しむことができるでしょう。なおこれらの作品は今ならHuluで観ることができます。2週間の無料トライアルでチェックしましょう!!


なお最後に、

18作品すべて観ればインフィニティ・ウォーは200億%楽しめる

ことをお伝えして、この記事を終えたいと思います。

(おまけ)7作品でも多すぎる?

そんなあなたには最終手段。こちらの記事をご紹介しておきます。 blog.wackwack.net