「Alexa!」ついに届いたAmazon Echoをセットアップ!

スポンサーリンク

こんにちは。

Amazonが提供するAIスピーカーAmazon Echo』。「Alexa!!」(アレクサ)と呼びかけることでAmazonが提供するAIアシスタントが色んなことをしてくれる、スマートスアシスタントの一種です。

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

超話題商品ということもあり、購入するためにはAmazonからの招待メールを受け取る必要があります。

私も「Alexa!!って呼びかけたい!」という強い想いのもと昨年11月頃に購入リクエスを送りましたが、1ヶ月半に渡りAmazonからは何の反応もありませんでした。


しかし年が明けた2018年1月5日。

こんな感じで悪態を付いていたところ……

ついにAmazon Echoの招待メールが届きました!
メール

即効でポチりました。そして次の日には届きました。早い。


ということで、今回はAmazonEchoを購入してからセットアップまでの手順をご紹介したいと思います。

Amazon Echoがやってきた

開封

私が購入したのはスタンダードタイプのAmazon Echo』

箱

取り出します。色はチャコールブラック。
チャコールブラック

内容物は、

  • Amazon Echo
  • 本体電源アダプタ
  • 説明書

内容物

とってもシンプルです。


Amazon Echoは本体部分が360度のスピーカーになっていて、本体上部に4つのボタンが付いています。

本体上部

  • ミュート(マイクの絵)
  • 音量アップ
  • 音量ダウン
  • リセット(出荷時の状態に戻す)

と言ってもリセット以外は全て音声で操作が可能です。


本体下部の前面にはおなじみ「amazon」のロゴ。

amazonのロゴ

本体下部の背面に電源アダプタの差込口と、外部スピーカー等へ出力するためのオーディオジャックが付いています。
電源アダプタの差込口とオーディオジャック

Amazon Echo本体とテレビのリモコンを比べてみました。

リモコンとAmazon Echo

私の家ではリビングに置いていますが、これくらいであれば寝室でも邪魔にもならないでしょう。キッチンだとサイズ的にはAmazon Echo Dot』の方が良いかもしれません。

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック


付属の説明書ですが、8ページだけの小さな紙。さらっと目を通すだけで良いと思います。
説明書

説明書

電源アダプタを挿すだけで設置は完了です。なお設置場所は「できるだけ部屋の真ん中が良い」とのことです。
設置

セットアップ

続いてセットアップです。

Amazon Echoのセットアップ、さらにその後のスキル追加などにはスマートフォンアプリAmazon Alexa』が必要です。まずはこのアプリをインストールしましょう。

play.google.com

Amazon Alexa

Amazon Alexa

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料

なおアプリではなくブラウザからも同じことはできますが、スマートフォンと連携したほうがより手軽に・便利にAmazon Echoが使えるため、アプリの導入をおすすめします。


アプリをインストールしたらAmazon Alexaを立ち上げ自分のAmazonアカウントでログインします。
Amazonアカウントでログイン

ようこそ画面が表示されます。規約に同意して次へ進みます。
規約

で、ここで第一の関門です。セットアップが続くのかと思いきや、「試してみよう!」画面が表示されてセットアップが終わってしまいます。
試してみよう画面

焦らずに「ALEXAをカスタマイズ」をクリックします。 f:id:WorldWorldWorld:20180110210428p:plain:w800

Amazon Echoの設定画面が表示されるのでWi-Fiを更新」をクリックします。
Wi-Fiを更新

Wi-Fiに接続」します。 Wi-Fiに接続

Amazon Echoのライトがオレンジ色になるまで待ちます。ここで初めてAlexaが「ようこそ」的なことを喋るはずです。
Amazon Echoの検出

Amazon Echoが起動したらスマートフォン側のWifiを「AMAZON-XXX」に接続します。(私の場合は「AMAZON-ADM」。)
Wifi選択

Wifi選択

Wifiを切り替えてAmazon Echoとの接続に成功すると次に進めます。なおセットアップが完了するまでWifiは切り替えたまま(「AMAZON-XXX」のまま)にしておきます。
Wifi選択

続いてAmazon Echoが接続するWifiを選択します。通常はお家で使っている無線LANになるでしょう。
Wifi選択

Wifiを選択するとAmazon Echoが頑張って準備を始めて……
Amazon Echoセットアップ

おめでとうございます!これでAmazon Echoのセットアップは完了です!
セットアップ完了

バイス所在地の設定

最低限のセットアップは以上で完了ですが、一つだけ設定をオススメする項目があります。それが「デバイスの所在地」です。デバイスの所在地を設定することで、Alexaから天気やローカル情報を手軽に教えてもらえます。

バイスの所在地はAmazon Alexaアプリのメニュー→「設定」→「〇〇のEchoから」設定することができます。 設定

Amazon Echoの設定

デバイスの所在地

使ってみよう

ここまで終われば、あとはとにかく「Alexa!!」と呼びかけてみましょう。

たとえば、

「Alexa、今日の天気は?」

と聞けばAlexaが天気を教えてくれます。

ちなみにAmazon Alexaアプリの「設定」→「履歴」を開いてみると、
設定

履歴

Alexaが聞き取った音声と返答内容・付加情報などを確認することができます。

履歴情報

履歴情報



もちろん天気を教えてもらう以外にも様々な使い方があります。実際にどんなことができるのかは、また別の記事でご紹介したいと思います。

今回はAmazon Echoのセットアップまでをご紹介しました!それではまた!

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)