岩手旅行3日目~陸前高田で『奇跡の一本松』を見る~

スポンサーリンク

こんにちは。

岩手旅行も最終日です。 blog.wackwack.net


といっても最終日は帰るだけですけどね!2日かけて来た道のりを1日で帰るわけですからね。あまり寄り道している暇はありません。

朝ごはん

夜ご飯がめちゃめちゃ美味しかった浄土ヶ浜パークホテル。

朝ごはんもビュッフェ形式で最高でした!   朝ごはん

品数豊富!海の幸はもちろんのこと、スクランブルエッグやベーコンもハイレベルでうまい。 朝ごはん

つぶ貝とウニ入りのオムレツ。朝から贅沢すぎる!!
朝ごはん

岩手の郷土料理まめぶ汁。黒糖を包んだ団子(まめぶ)が入っています。 まめぶ汁

デザート。ヨーグルトがおいしい。
デザート


浄土ヶ浜パークホテルとはこれでお別れです!

お世話になりました!

陸前高田で『奇跡の一本松』を見る

来た道を戻るのが一番早いのですが、沿岸を通って南下することに。


やってきたのは陸前高田市

陸前高田で有名なのが、2011年の東日本大震災で沿岸の松林が流された際に一本だけ残った『奇跡の一本松』です。

奇跡の一本松

かつてこの場所には名勝地高田松原が広がっていました。(写真下の部分が松原)
高田松原
岩手県のホームページより

高田松原
陸前高田市のホームページより


それが2011年3月11日の東日本大震災津波に襲われ、壊滅状態となりました。

そんな中、唯一残った1本の松の木に付いた名前が『奇跡の一本松』。実際に行ってみると、本当に松の木1本を残して周りには何もありませんでした。
奇跡の一本松

周辺はまだまだ復興中で、かつてのような美しい風景が広がるのはいつになることやら……

『岩張桜ラーメン』で海を感じる

『奇跡の一本松』の近くには、震災後に飲食店が立ち並んでいます。

お昼はここの『岩張桜食堂』(がんばろうしょくどう)で『岩張桜ラーメン』(800円)をいただきました。
岩張桜食堂

岩張桜ラーメン

いたって普通の塩ラーメンですが、海藻から磯の香りが漂ってきて「う、海にきた~」と感じさせてくれます。


『奇跡の一本松』の近くには泥水が溜まっていたりして、結構匂いがきつい場所もあります。

海水浴もできなくなった陸前高田で、このラーメンから漂う磯の香りはかつてあった浜辺を思い起こさせてくれるのかもしれません。

岩手においでよ

以上、2泊3日の岩手旅行の旅レポでした!

平泉は全部観て回れなかったし天気もいまいちでしたが、とっても楽しく美味しく、感慨深い旅行になりました!

若い時よりも少し大人になったタイミングで行くのがおすすめです。

みんな、岩手においでよ!

るるぶ岩手 盛岡 花巻 平泉 八幡平'18 (国内シリーズ)

るるぶ岩手 盛岡 花巻 平泉 八幡平'18 (国内シリーズ)

奇跡の一本松―大津波をのりこえて

奇跡の一本松―大津波をのりこえて