小さな星がほらひとつ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドロリッチはどこへ消えた?

雑記
スポンサーリンク

ドロリッチ』。あなたはこのスイーツをご存知だろうか。

「飲むスイーツ」という触れ込みで鮮烈なデビューを果たしたこの商品は、濃厚でなめらかなバニラクリームとクラッシュコーヒゼリーを混ぜ合わせた、お子様にはまだ早いどろどろでリッチなスイーツだった。

価格も今となってはうろ覚えだが1本あたり160円くらいで、量にしてはそこそこリッチだった。

私が大学2年の頃だったろうか。
研究室の中でドロリッチが流行りだし、ドロリッチを楽しむことを「ドロリッチ充」などと言ってドロリッチを嗜んでいた。

さらにドロリッチを有名にしたのが、「クッソエロいテレビCM」である。
こちらをご覧いただこう。
www.youtube.com

www.youtube.com

ドロリッチガールズ」が乳を全面に押し出したクッソエロい服装でクッソエロい踊りとポージングでクッソエロくドロリッチを飲む。

私は記事を書きながら、スタバで人の目を気にして今この動画を見ている。 正視するのも憚られるほどのエロさだ。

このCMがエロすぎてネット上でも話題をさらったドロリッチ
Google先生を訪ねても「ドロリッチガールズ」がいかにドロリッチの顔であるのかが分かる。
f:id:WorldWorldWorld:20161001145108p:plain


あれから9年。
最近ではドロリッチをほとんど飲まなくなった。味が嫌いになったわけではないが、歳とともに嗜好が変わったのが主な理由だろうか。

それで先日コンビニへお昼を買いに行ったとき、ふと「あ、ドロリッチ久しぶりに買おうかな」と思った。
なぜそう思ったのか分からないが、体が「ドロリッチ充」のことを覚えていたのだろう。

セブンイレブンの中を探し回る。
だが、ドロリッチはどこにもなかった。

ドロリッチが置いていそうなところにはコイツがいた。『つぶつぶみかんスムージー』である。

朝食みかん つぶつぶみかんスムージー ベジミックス | 商品紹介 朝食りんごヨーグルト | グリコ

奇しくも同じグリコの商品。おいしかった。

しかしドロリッチではない。ドロリッチはもう役目を終えてしまったのか?

だが公式ページはまだ存在しており、今年の4月4日にリニューアルも行っていた。
web.dororich.jp


私がこの前行ったセブンイレブンは仙台でも中心部にあり、集客が相当見込まれるであろう、決して小さくはない店舗だ。
そんなところでもドロリッチが無かった。

さらに商品ラインナップもかつて続々と新商品が出ていたのがウソのように、現在はわずか2種類しかない。

なぜドロリッチはこれほどまでに存在感を無くしてしまったのか。


考えられるとすれば「コンビニスイーツやコンビニコーヒーの普及」だろうか。
価格帯も大きく変わらず、コーヒーはできたてが楽しめる。

さらにセブンイレブンではドーナツ販売にも力を入れており、かつてのリッチスイーツであるドロリッチはそのなりを潜めてしまった、というのが私の見解である。

……と、ここまで書いて先程スーパーに行ってドロリッチを探したところ、無かった。コンビニだけではなくスーパーにも無い。これはコンビニにスイーツだけが原因では無さそうだ。

ちなみにつぶつぶみかんスムージーはあった。


今の若い子(※)たちは、もしかするとドロリッチの存在を知らないかもしれない。
それでもドロリッチがおいしいことに変わりはない。

スーパーなどでドロリッチを見かけたときはぜひ手にとって、「ドロリッチ充」していみてはいかがだろうか。

※若い子の定義はご想像におまかせします。