仙台駅前の『トラットリアカンパニオ』で豪華イタリアンを楽しむ

スポンサーリンク

日曜日のお昼は豪勢なイタリアンを食べに、前々から気になっていた『トラットリアカンパニオ (TRATTORIA Companio)』を訪れました。

f:id:WorldWorldWorld:20160828120338j:plain

あおば通りから一本脇の路地に佇むこちらのお店。

イタリア国旗がたなびき、壁はつる草で覆われていて結構目立つ。
それでいてお洒落な雰囲気はするものの、入り口奥の扉は閉ざされていて中の様子がわかりづらく「気軽に入りにくい……」と躊躇していました。

店名は「トラットリア」、イタリア語で「大衆食堂」なので気軽なはずなのですが、料理の価格帯も私の感覚からするとちょっと高め。

ですがこの日、コースを予約し遂に足を踏み入れることに!!


と、ここでアクシデントが。

体が絶不調。

頭が痛いし食欲もイマイチ……

イベント事の日に体調崩すって子どもみたいだね。」と妻に罵られつつも、這ってきました。

中に入るとそこはまさにトラットリア!! f:id:WorldWorldWorld:20160830232506j:plain http://find-travel.jp/article/13896

中は明るく、落ち着いたというよりは賑やかな雰囲気。
結婚式の2次会も受け付けているらしく、2次会にはピッタリですね。


いよいよ料理。
事前に「シェフおまかせコース」(税込み3,500円。ランチの中では最高額!!)を予約していました。


まずはドリンクを注文。
体調不良な私はオレンジジュース、絶好調の妻はスパークリングワイン(ロゼ)で乾杯です。

f:id:WorldWorldWorld:20160828121153j:plain


初めに何とかのフォカッチャ。
(この辺はまだ調子が悪くてあまり覚えていないんです、ごめんなさい。) f:id:WorldWorldWorld:20160828121623j:plain

しっとりしてておいしい。


前菜その1。
チキンペーストとオリーブペーストのバケット。 f:id:WorldWorldWorld:20160828121903j:plain

チキンペーストはあっさりとしていて食べやすい、おいしい。
オリーブは……匂いが強烈で一口食べて残してしまいました。ごめんなさい。


前菜その2。
色々な盛り合わせ!豪華だけど全部は覚えてない!
f:id:WorldWorldWorld:20160828123107j:plain

どれも美味しかったけど、トウモロコシのフライが甘くてイチオシです。 ムール貝もレモン風味でさっぱりしていて爽やか。


続いてカボチャの冷製スープ。
f:id:WorldWorldWorld:20160828124237j:plain

見た目も涼し気なこのスープ。
あまい、でもあますぎない!絶妙なカボチャの味わいです。
火照った体に冷たいスープが染み渡ります。

冷静スープのおかげか、この辺で体調が回復してきました!


そしてパスタ。
貝類のジェノベーゼパスタは何とかっていう短いやつ。(何もおぼえてないっ☆)
f:id:WorldWorldWorld:20160828124941j:plain

もともとジェノベーゼは好きなんで、当然おいしい!
普通のパスタじゃないところがオシャレですね。


そしてメイン。
山形牛のステーキ!!
f:id:WorldWorldWorld:20160828130330j:plain

香ばしさが際立つ、いい肉。ひとくち食べると旨味が口いっぱいに広がります。
こんなもん、うまいに決まってるやんけ!!

ただレアっぽくて噛み切るのが大変だった……


ラストはデザートプレート。 f:id:WorldWorldWorld:20160828133413j:plain

これも色々ありすぎて覚えてない。けど、色々楽しめるしどれもおいしい。
最後はグレープフルーツで後味さっぱりです。


最後まで食べてお腹がめっちゃ苦しい
満腹で満足でした。

仙台駅前でちょっと豪勢にイタリアンなら『トラットリアカンパニオ』がおすすめです!

ただし「シェフおまかせコース」はボリューミーなので、少食の方は要注意です!

ちゃんと作れるイタリアン

ちゃんと作れるイタリアン