小さな星がほらひとつ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタの恐ろしさを垣間見た

雑記
スポンサーリンク

先週の日曜日、鉄腕DASHの『0円食堂』を観ていました。
0円食堂


通常はTOKIOのメンバー2人で収録ですが、この回は24時間テレビが1週間後ということもありNEWSの『小山慶一郎』さんが出演していました。

そんで、北海道の広い大地で小山さんのファンだという女の子(とお母さんと弟)と出会う。
握手をしてもらい大興奮の女の子。

私はジャニーズだったりNEWSだったり、特に好き嫌いは無く「ふ〜ん、よかったね〜」程度に観ていました。


ところが、Togetter上でこんなまとめを発見。
togetter.com

ここにジャニーズの『担当』という文化の恐ろしさを垣間見ました。

何が起こったのか

Togetterおよび参照元Naverの内容をまとめると、こんな感じで炎上してしまったようです。

  1. テレビに出た少女は小山さんに会って5回も握手したことをTwitterで嬉々として報告
  2. 握手だけでなく、小山さんを盗撮した写真もTwitterにアップ
  3. 盗撮を咎めるリプライに対して煽り気味に応答
  4. 撮影日の出会いを堺に7年続けた「増田担当」から「小山担当」に変わったことが発覚
  5. NEWSのジャニオタから猛攻撃を受ける

Twitterで嬉しさを報告するのは良いでしょう。そりゃ自分がファンのアイドルに会ったら大興奮でしょう。

だたし2、3の行動は良くないですね。
盗撮は犯罪だし、Twitterのアカウントに鍵がかかっていて詳細はわかりませんが、キャプチャを見る限り中々の煽り具合でした。

え、悪いこと?ゴメンネ〜☆いや〜それにしてもカッコ良かったわ〜」みたいな。

まあここまでは「バカッター」で良く見られる光景ですが、恐ろしいのはその後です。

恐ろしき『担当』文化

担当』とは要は自分の推しメンですね。 グループにひとりだけ。コンサートなどは担当メンバーの団扇やらを持っていくらしい。

それでこの女の子は7年間NEWSで『増田貴久』さんの担当=『増田担』 だったんですが、DASHで小山さんに会って感激して『小山担』になったらしい。


それに対してNEWSのジャニオタたちは……

ガチ切れ

では怒りの声をご紹介しましょう。

まだまだありますが、この辺で。


いや〜恐ろしいですね。 主な切れポイントは「7年間増田担だったのに、たった5回握手しただけで担当変えた」ということでしょうか。


でもさ、「7年間も」というところに他の人が切れるのおかしくない? 7年間この子が増田担当で、それをやめたことでファンに迷惑かかったの?かかってないよね?

いかにも「7年間は何だったんだよ……」みたいな雰囲気出してるけどその年月が無駄だったかどうかは本人だけの問題だよね。

さらに「7年間<5回の握手(笑)」みたいなこと言われてるけど「遠くで見てるだけの7年間<自分だけが5回も握手、直接会話」はごく自然だと思う。
自分のNEWSランキング1位にもなるでしょ。


それが何故批判されるのか。
最初に担当になったら、よほどの理由がない限り担当は変えられません!!」ってことなの?

1度道を外れたが最後、戻っては来れない日本社会みたいだね!

日本が培ってきた社会は、こんなところで若者に根付いていたんだね。


この社会、とっても息苦しそう。
そういう覚悟で命張って応援しているっていうのは個人の好きだと思うからそれは別にいい。

でも「1度会ってとってもHAPPY!担当変えます!!」っていうゆる〜いのも、個人の好きじゃん。趣味じゃん。 それを強制するのって変じゃない?

要は嫉妬です

色々言いましたが、「7年も増田担だったのに〜」というのは建前ですよ。
攻撃している人の大半はグツグツと煮えたぎる嫉妬心をぶつけるために、これを盾にしてるんです。

Twitterからもそれが垣間見えます。ガバガバ見えます。


人生そのものを呪う。NEWSファンとしてのマナーとはまるで関係ない。


容姿をディスる。NEWSファンになるには見た目の基準をクリアしないといけないらしい。


むしろ顔以外の何を求めてジャニーズファンになるのか謎。


LIVEの握手を覚えてる方が驚異的。
でも今回の握手は覚えられた可能性がある。LIVEで握手しただけのその他大勢のファンをごぼう抜きした。ドンマイ。


全てのジャニオタがこうだとは思ってませんが、ジャニーズの中も外も闇が深いですね。

生きづらいのはサラリーマンだけじゃなく若い女の子もなんですね。

サラリーマンのおじさんからすれば仲間が増えたみたいで嬉しい限りです!!

おわり。