2016年のGWは猪苗代への小旅行、世界のガラス館~お蕎麦~ハーブ園を巡る

スポンサーリンク

今週のお題ゴールデンウィーク2016」ということで書きます。

今年のゴールデンウィークは暦通りであるため、中3日の休みを利用して実家に帰っています。
奥さんにどこか連れてけと言われましたので、今回は猪苗代へ行ってきました!

世界のガラス館で豪華な硝子細工見学

最初の目的地は『世界のガラス館』です。
f:id:WorldWorldWorld:20160504175151j:plain

f:id:WorldWorldWorld:20160504175208j:plain

名前のとおり、おきものから食器・アクセサリーなど多種多様なガラス製品が販売されています。

さらにさらに、とっっっても高額なものもありました。
80万円のフルーツポンチセットとか誰が買うんだよって思いますね。
見た中で一番高いのは「都市」というオブジェで400万円!!
せめて写真だけでも撮ろう!!

……が、店内は撮影禁止>_<
ん~写真撮影許しちゃうと、きっとみんな私と同じように考えて高額商品に群がっちゃうんでしょうね(笑)

ガラス館の脇には「だんご館」という食べ物系のお土産屋さんもありました。
f:id:WorldWorldWorld:20160504183840j:plain

一番人気は生どらやきのようです。
f:id:WorldWorldWorld:20160504183915j:plain

世界のガラス館は全国にあり、ガラス細工の作製体験やより手軽なオルゴール作製教室も開かれています。
お近くにあればぜひ行ってみましょう!

まさに気まぐれ!『きまぐれそば七』で蕎麦に舌鼓!

お腹が空いてお昼は蕎麦を食べたい!ということで、付近のお蕎麦屋さんを検索……


向かったお店がこちらの『きまぐれそばし七』。
f:id:WorldWorldWorld:20160504185313j:plain
この写真、のれんがないのですがそれもそのはず。
f:id:WorldWorldWorld:20160504185412j:plain

私達がお店に入るのと同時に店主の方が「今日はもうくたびれちゃった」と言って、店仕舞い。
ギリギリセーフ、本日最後の客でした(笑)


お店は住宅街の奥にあり、居合わせた他のお客さんが言うには「知る人ぞ知る名店」とのこと。
さらに壁には芸能人のサインが。キー局の有名番組で取り上げられたこともあるようです。(かなり最近です。)

期待が高まります。
ちなみにメニューは「ざるそば」と「ぶっかけそば」の2つのみ。

私達は2人で同じ「ざるそば」を注文しました。
f:id:WorldWorldWorld:20160504190329j:plain
ザ・シンプル。700円です。

蕎麦にコシがありつつ瑞々しく、喉ごし最高!美味しい!
今考えればひとつはぶっかけにしておけば良かったかな……

もう一度行きたい、確かな名店でした。

菜の花畑がメイン!?『ハーブ園』で心の洗濯

最後に向かったのは、ホテルハリス猪苗代の敷地内にある『猪苗代ハーブ園』。
f:id:WorldWorldWorld:20160504212244j:plain


入場料は大人でひとり310円ですが、なんと半年先まで有効の入場券がもらえます。
園のビニールハウス内にはなんとチャペルがあり、ここで結婚式を挙げることもできるようです。リアルガーデンウェディング。


そしてそしてメインはなんといってもハーブたち!
と言いたいところなのですが、今の時期はハーブがまだ咲いておらず、代わりに菜の花が満開でした!
f:id:WorldWorldWorld:20160504211414j:plain


初めて「菜の花畑」を見ましたが、後ろには磐梯山がそびえ、絶好のロケーションでした。

その他チューリップ畑や
f:id:WorldWorldWorld:20160504211617j:plain

f:id:WorldWorldWorld:20160504211638j:plain
巨大な十二支の木彫り彫刻など見所満載です。
f:id:WorldWorldWorld:20160504211732j:plain
ただこの十二支の木彫り、菜の花畑にもいくつか建っていて、正直景観を邪魔していました……残念。


夏にはひまわり、秋にはコスモス畑となるようなので、季節の変わり目に、あとハーブ全盛の時期に訪れてみてはいかがでしょうか。

猪苗代、いい町です

これまで猪苗代湖に行ったことはありましたが、町を散策したのは初めてでした。
これ以外にもシャレオツなカフェがあるなどまだまだ遊べる町なので、また機会があれば行ってみたいですね!

ことりっぷ 会津・磐梯 喜多方・大内宿 (旅行ガイド)

ことりっぷ 会津・磐梯 喜多方・大内宿 (旅行ガイド)