小さな星がほらひとつ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスを宣伝したいと思い路頭に迷っていたらWEBサービスまとめサイトへ辿り着きました

Web
スポンサーリンク

自分で作ったWebサービスのPVが思うように伸びず(というか無いに等しい)、どうしたものかとモヤモヤしておりました。
このブログに宣伝効果があるわけでもなく、かと言ってFacebookTwitter等でリアルの知人に宣伝したくは無い。
(PVがほぼ無いサービスをリアルの知人に見られると思うと胃がキュってなる。)

路頭に迷った僕はGoogle様に助けを求め、検索ワードに「Webサービス」とだけ入力してEnterを叩きました。
そこで目に入ったのが「WEBサービスまとめてみた」さんです。
webmatome.info


このサイトに、は運営会社さんの目に留まった国内の(新しめの)Webサービスが掲載されています。
2016年4月18日時点ではてブ78、いいね236とそこそこの数です。

掲載サービスのSNS関係の数を見てもなかなかの粒ぞろいのようです。


そうだ、ここに登録お願いしてみよう!
お願いするのは数年前に作成し今も絶賛(誰にも見向きされず)運用中の「かんけん」です。
kanken.wackwack.net
「かんけん」はAmazonの「こんな商品も買っています」情報"だけ"を検索できるサービスです。

本当はアダルトサイトの方がPVあるのでそちらにしようと思ったのですが、先方のサイトを見る限りそのようなジャンルが無かったため見送ることにしました。(でも「出会い」ってジャンルはR18にはならないのかなぁ、と疑問に思いました。)


早速申し込みます。
「自薦/他薦を問わず」とあるので臆する必要はありません!当然ながら「必ず掲載するわけではない」です。
f:id:WorldWorldWorld:20160419001005p:plain
連絡先等も入力しないため、ダメなものは見向きもされない予感がします。

おまけ

WEBサービスまとめてみた」さんはハードルが(かなり)高そうですが、高くないものもあるので紹介します。
私が利用するぐらいなので、当然全て無料です。
まずは「startapp」さん。
startapp.jp
「startapp」さんは"インタビュー形式で開発者がコメントする"という、独特のスタイルの宣伝サイトです。
こちらも見た感じ人手での判断が入っているようなのですが、アダルトサイトも普通に掲載できました。


続いては「ツクログ」さんです。
creators.eightbit.jp
こちらは普通の宣伝サイトです。
他のユーザさんからコメントや評価をもらうことができます。ただしあまり評価やコメントを見かけないため、このサイト自体はさほど利用者多くないのかもしれません。


最後は「つくったー」さん。
twitter.com
こちらは「@tsukutter」へリプライすると、当該アカウントでツイートを行うと同時にtsukutter上にも掲載してもらえます。


ちなみに実績で言えばこの中では「startapp」さんからの流入が最も多いです。


Webサービスを宣伝したい!と思う人は最後に紹介した3サイトは無料かつほぼ何でも掲載できるため、ぜひ利用してみてください。