小さな星がほらひとつ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒田寒鱈まつりで寒鱈汁を喰らう!

食事-山形-酒田 食事 旅行
スポンサーリンク
昨日は奥さんの実家である酒田市にて、第29回『酒田寒鱈まつり』へ行ってきました!

f:id:WorldWorldWorld:20160124131720j:plain

和太鼓がまつりを盛り上げる!

f:id:WorldWorldWorld:20160124131711j:image
 
寒鱈まつりとは名前の通り、酒田で獲れる寒鱈の販売はもちろんのこと、寒鱈をふんだんに使った料理がいただけます。

f:id:WorldWorldWorld:20160124105216j:plain

特に今年は「庄内食の親善大使」こと、庄内の一流シェフが寒鱈を使った一流料理を提供していました。
 
私は「寒鱈のパイ包み焼き」をいただきます!

f:id:WorldWorldWorld:20160124120822j:plain


タラの切身をタラのスリ身で包み、さらにキャベツ、パイで包まれた一品。
切身のしっかりした食感とスリ身の柔らかい食感、そしてパイのサクサクが相まって、食べごたえもあります。シャレオツですね!!
 
 
続いてはこの祭りの醍醐味とも言える「寒鱈汁」です!
色々なお店から出ていますが、周りから美味しいと聞いていた漁協のものをいただきます!

f:id:WorldWorldWorld:20160124121233j:plain

汁の中には沢山のタラが!!
骨を一生懸命取りながらタラを喰らいます!

f:id:WorldWorldWorld:20160124111329j:plain

 
白子も入ってる。

f:id:WorldWorldWorld:20160124111706j:plain

 
〆は地元のラーメン屋さん「花鳥風月」。
エビワンタンが売りですが、今日はタラの揚げ物が入った特別仕様。

f:id:WorldWorldWorld:20160124122619j:plain

身も心もポカポカになりました(^o^)