小さな星がほらひとつ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限の彼方へさぁ行くぞ!!『仙台市天文台』で宇宙の勉強とプラネタリウム

スポンサーリンク

3連休初日、仙台市錦ヶ丘にある『仙台市天文台』に初めて行ってきました。

外も中もキレイな建物!
f:id:WorldWorldWorld:20141011165923j:plain


入り口では旧望遠鏡がお出迎え。
f:id:WorldWorldWorld:20141011150624j:plain
f:id:WorldWorldWorld:20141011150657j:plain


展示コーナーへの入場、プラネタリウムの鑑賞がセットになっているチケットを購入。(1,000円)
まずは展示コーナーへ。

展示コーナーでは太陽系を中心に、天文学の歴史や宇宙の起源などなど解説されています。

天井には太陽系の惑星が・・・
f:id:WorldWorldWorld:20141011155053j:plain
f:id:WorldWorldWorld:20141011155002j:plain
f:id:WorldWorldWorld:20141011154957j:plain
天文台には初めて行ったのですが、もうね、スケールが大きすぎて話についていけませんでした(笑)
宇宙背景放射」ってなんぞ?って感じでした。


続いてプラネタリウムへ。これも初!
プラネタリウムは一日に数回やっているようですが、回によってテーマが違うとのこと。
参加した回は「今日の星空を見てみよう」というテーマで、その日の夜に見えるであろう星空を眺めるものでした。

プラネタリウムキレイ!MCの解説もあって楽しめました。
・・・正直に言うと半分寝てました。でもキレイだったのは本当ですよ。

あと、プラネタリウム見るときはできるだけ後ろの方がいいですね。
星は全面に映るけど、座席の向きは一定なので前だと後ろを振り向くのに疲れます(笑)


プラネタリウムは寝ちゃったけど、満足でした!
時間の関係で展示コーナーをあまり見れなかったので、また行きたいです。