SSHのタイムアウトを防ぐ

スポンサーリンク

SSHを利用しているといつの間にか接続がタイムアウトしていて、流したシェルが中断されてる・・・なんてことありますよね。

今まで放置していたのですがいい加減解決しようと思い、ちょっと調べてみました。

方法は簡単。

ログインサーバのsshd設定ファイルに以下のとおり設定を加えます。

#/etc/ssh/sshd_config

ClientAliveInterval 120   #クライアントに応答確認する間隔
ClientAliveCountMax 3   #応答確認を繰り返す回数

上記の設定では120秒ごとにクライアントへ応答を行い、3回(=360秒間)応答がなければ
タイムアウトにします。
デフォルトではClientAliveIntervalが0に設定されており、0だと応答確認を行いません。

ちなみにこれはクライアント側で同様の設定を行ってもOKなようです。

ssh 接続をタイムアウトしないようにする - maruko2 Note.