Gridの子要素が持つGrid.RowSpan/Grid.ColumnSpan

スポンサーリンク

GUIでレイアウトするとxaml内に追記されていたので何かと思って調べてみた。
要はGrid内の子要素が「自分の範囲外にまたがってもいい行数/列数」のことらしい。
例えば3x3のGridがあったとする

<Grid>
・・・・・・・
    <Button Grid.Row="0" Grid.Column="0" Name="Button">Button</Button>
・・・・…
</Grid>

すると通常は

て感じになる。が、ここでボタンの位置、サイズの都合で(0,0)から(1,0)にまたがる場合、つまり以下のような場合。


この場合はButtonがまたがることを明示しておく必要がある

<Grid>
・・・・・・・
     <Button Grid.Row="0" Grid.Column"0" Grid.RowSpan="2" Name="Button">Button</Button>
・・・・・・・
<Grid>

つまりこのButtonはGridのRowを2つ使う、ということ。これがないと下の図のように、ButtonがGridに隠される。

エッセンシャルWPF:Windows Presentation Foundation (Programmer's SELECTION)

エッセンシャルWPF:Windows Presentation Foundation (Programmer's SELECTION)

猫でもわかるC#プログラミング 第3版 (猫でもわかるプログラミング)

猫でもわかるC#プログラミング 第3版 (猫でもわかるプログラミング)

やさしいC# 第2版 (「やさしい」シリーズ)

やさしいC# 第2版 (「やさしい」シリーズ)