小さな星がほらひとつ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c++でのcsvファイルへの出力

スポンサーリンク

今までcsvは試したことが無いのでやってみたメモ。
性能評価に必要だと思い、エクセルで見ることを想定。

今回はC++ofstreamを使用。
まずは必要なコード

#include <fstream>
using namespace std;
ofstream log;
log.open("log.csv",ios::trunc)  // ofstream log("log.csv")でも可。第2引数のtruncは同名ファイルがあった場合には以前の内容を全て消す、というオプション。

log<<value;

log.close(); // これで保存終了

次にcsvに出力するための書式。
まとめるとこんな感じ。各項目は上記コードの"value"にあたります。
"moji" 選択されているセルに文字列"moji"を出力
"1" 選択されているセルに数値1を出力
endl 改行は同列の次の行にセルを移す(ex.A8→A9)
"moji,test,,kanji"
カンマは、列の区切りを表しています。つまり上の場合、A1のセルが選択されていれば


A B C D
1 moji test   kanji
となる。

まあこれだけ覚えていれば大丈夫かな。
でも改列の仕方とかがあると便利かも。。。