Error 1330 on Visual Studio 2008 Professional

スポンサーリンク

Visual Studio 2008 Professional(DVD-RWに焼いたもの)をインストールしようとしたら

エラー 1330。キャビネット ファイル d:\cab11.cabのデジタル署名が無効なため、必要なファイルをインストールできません。キャビネットファイルが壊れている可能性があります。という警告が。

以下はそれに対する調査と実施事項。結果から言うとインストールできてません。
※リンクが文字化けしてるけど怪しいサイトじゃないよ。


実行OS:Windows Xp Professional Sp3

まず、このエラーを調べる。Googleで上のほうに来るページを見てみる。
Visual Studio Team System 2008 で インストールエラー「キャビネットファイル cab58.cab のデジタル署名が無効」

同じ現象のように見えるが、Visual Studio 2008 Team Suiteで「完全」でのみインストールできなかった模様。あと英語版では出来たらしい。
ここに書いてある解決法は2層DVD-Rに焼く。確かに自分のものは単層であったけどエディションも違うからなぁ。。。



次がここ
Visual Studio 2008 Professional Editionでインストールエラー1330「キャビネットファイルのデジタル署名が無効

同じような現象です。
まず、

に対策が載っているとのこと。

まず一つ目のHDDにコピーする。やってみると
cab11.cab がCRCエラー。
そこで
xcopy /s /e /c /hで無理やりコピー。
setup.exeを実行するも同じエラー。
さらにコピーをISOにして仮想ドライブにマウント→エラー。

以降、違うPCのDVDドライブでも試すが同様の失敗。



で、この質問者さんもいろいろ試したようです。それの元は次のリンク。
How to Workaround Error 1330 During Visual Studio 2008 Installation | Setup & Install by Heath Stewart


どうやら原因のひとつとして考えられるのはDVDドライブ不調によるための、CRLの読み取りエラー。
このページに書いてあるsigntool.exe使ってみる。
signtool.exe

signtool.exe verify /pa /v d:\cab11.cab
コピーファイルにもやった。
d:\cab11.cabには失敗、
copy\cab11.cabには成功だった。
が、結局どちらも同じエラーを出す。



さらに同じブログ内に別の可能性とやらも。
Another Possible Workaround for Error 1330 | Setup & Install by Heath Stewart

まず、「マイコンピュータ」→「プロパティ」→「詳細設定」→「パフォーマンス」のしたの「設定」→「詳細設定タブ」→「プロセッサのスケジュール」が「バックグラウンドサービス」になっているといけないらしい。ここは問題なかった。

さらにWindows SDKについてくるsetreg.exeを使ってみる。
最初の値がどちらだったかは分からないが、おそらくどっちもfalseだったと思う。
setreg.exe 3 false
setreg.exe 9 false





無理でした><

今後も調査、実験します。