小さな星がほらひとつ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『BLACK LAGOON』が単行本わずか10巻で名言だらけなのでランキング形式で紹介する

月刊サンデーGX連載の『BLACK LAGOON』(ブラック・ラグーン)。通称「ブラクラ」(多分そう呼んでいるのは私だけ) ブラック・ラグーン(1) (サンデーGXコミックス)作者: 広江礼威出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/09/25メディア: Kindle版この商品を…

『アイシールド21』泥門デビルバッツの全15試合を振り返る

あなたは『アイシールド21』をご存知ですか? 作:稲垣理一郎、画:村田雄介のタッグで2002年から2009年まで週刊少年ジャンプで連載された、アメリカンフットボールを題材にした青春漫画。 アイシールド21 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者: 稲垣理一郎,村…

悪魔が迷路に引きずり込む!漫画『エンバンメイズ』が悪魔的に面白い

昨年からスマホ用アプリのマンガボックスで連載していた『エンバンメイズ』が最終回を迎えました。 エンバンメイズ(1) (アフタヌーンコミックス)作者: 田中一行出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/11/07メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る …

『必要な知識を15分でインプットできる速読術』で速読術を学びたかった

ビジネス系の本を読むのに時間がかかるので、「たくさん本を読んでいる人たちはどうやってるの!?」と思い『必要な知識を15分でインプットできる速読術』をAmazon月替わりセールで購入しました。 必要な知識を15分でインプットできる速読術作者: 高橋政史出…

ポアンカレ予想を巡る数学者の光と影。『100年の難問はなぜ解けたのか』を読みました。

Amazonの月替わりセールで購入しました。NHKスペシャル 100年の難問はなぜ解けたのか―天才数学者の光と影 NHKスペシャル作者: 春日真人出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2012/07/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 内容は「ポアンカレ予…

日々を生きるヒントに溢れた禅の世界ー『理工学部卒のお坊さんが教えてくれた、こころが晴れる禅ことば』

Amazonのkindle版が月替りセールで激安でした。理工学部卒のお坊さんが教えてくれた、こころが晴れる禅ことば作者: 泰丘良玄出版社/メーカー: ブックビヨンド発売日: 2014/04/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る著者のお坊さんは元々理工学部で…

今を生きる全ての人へ。勇気はあるか?ー伊坂幸太郎「モダンタイムス」を読みました。

同氏『魔王』の続編となる長編小説『モダンタイムス』を文庫版で読みました。モダンタイムス(上) (講談社文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/10/14メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 75回この商品を含むブログ (108件) を見るモダン…

時代の激流に抗う兄弟の物語ー伊坂幸太郎『魔王』を読みました

先日『グラスホッパー』を読み、勢いそのままに同氏の『魔王』を購入しました。魔王 (講談社文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/28メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る実はこの作品、マンガボックスの無料漫画で読んだ…

死んでるみたいに生きたくないー伊坂幸太郎『グラスホッパー』を読みました。

前評判やあらすじなどはまったく知らずにKindle版を購入し、寝かせていた小説。 ようやく読み始め、一気に読んでしまいました。 感想を綴ります。 あらすじ 妻を交通事故で亡くした、元中学教師の《鈴木》。 彼は事故を起こした犯人の父親の会社へ潜り込み、…

3年かけて『カラマーゾフの兄弟』を読んだ私が内容を理解できなかった5つの理由

先ほど新潮文庫から出版されているドストエフスキー作『カラマーゾフの兄弟』を読み終えました。 (上・中・下の全3巻)カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)作者: ドストエフスキー,原卓也出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1978/07/20メディア: 文庫購入: 4…

マンガボックスの期間限定0円本ばかりを読んでいる私が続きを読みたいマンガ5選。

私はマンガボックスのヘビーユーザです。 気が付けばマンガ読んでいます。 そもそもマンガボックスとは? www.mangabox.me :DeNaが展開する漫画閲覧アプリです。 基本無料で商用漫画を週刊で楽しむことができる他、アマチュアの方が描いた「インデイィーズ」…